taisen

PokémonGO実装予定の対戦(バトル)についての最新攻略記事です。どんな機能になるか、どのように対戦できるのか公式PV情報を元に予想してみました。

対人戦の実装日について

2017年内に実装?

ジョンハンケは海外インタビューにて、2017年内に大型アップデートを3回すると発言。
その大型アプデの内容がポケモンGOの伝説ポケモンやジムバトルの修正、PVPについて述べている!詳しくは下記リンクで確認してください。

バグ修正後に対人戦が実装?

ジョンハンケが海外インタビューで、対人戦の実装について語りました。
理由はバグ修正やサーバーの安定性が低いため対人戦やポケモンGOでのトレード機能の実装が難しいと発言。

対人バトル実装前の準備について

対人戦シミュレーター

対人戦の実装までに、対人戦のシミュレーターアプリを使って遊んでみるのも良い準備になります。
ピカチュウなど自分の好きなポケモンでジムバトルできたり、PVPなどの対人戦が仮想でプレイ出来ます。実際にはどういった機能や対戦方法になるか不明ですが楽しめますので試してみて下さい。

厳選や強化など育成!

対人バトル実装前に、必ず個体値の厳選、技厳選、強化・進化、アメ・ほしのすな集めの育成面を済ませよう!

ジョウト地方(金銀)ポケモンも忘れずに!

対人戦(対人バトル)の前にジョウト地方(金銀)の準備をしておくのもおすすめ!ストライク・イワーク等を育てよう!

PVP(フレンド対戦)とは

他のプレイヤーと戦うバトルのこと!

対人戦は、対トレーナーで戦うバトル機能で、近くのトレーナーとバトルができたり、全国や世界中のトレーナーとバトルできる!

対人戦のやり方予想

※下記は、海外リーク最新情報をもとにした考察です。

バトルロワイヤル方式が採用される?

公式PVを見る限り、ピカチュウ含む多数のポケモンでバトルロワイヤルとなる可能性が高く、近くにいるトレーナーが自由に参加して対人戦を繰り広げるでしょう。

バトルロワイヤル紹介動画はこちら!

ポケットモンスターサン・ムーンで初登場となる「バトルロワイヤル」が参考になります。4人に分かれバトルするフリーバトル。ポケGOで実装された場合アクション性のある操作方法も相まって、かなりハイスピードなバトルになりそうです。

マルチバトル方式も採用される?

ダブルバトルと呼ばれるバトルで、3人以上のトレーナー(2人1組のトレーナー等は除く)の場合を指し、3人の場合はタッグバトル(チームバトル)と書かれることがあります。タッグを組んでバトルする方式。

レイドバトル方式は?

レイドバトルとは、専用クエストを複数名のトレーナーで同時にバトルする事。トレーナー同士が連携して倒す方が効率が良いので、相談しながらバトルするのが基本。レイドバトルについては下記で説明しています!

ポケモンセンターで通信対戦?

今後のアプデでポケモンセンターを実装すると発言していることから、原作にならいポケモンセンターで対人戦が行える可能性が高い。

ちかくにいる人と対戦?

ポケGOのトレードは近くにいる人とのみ可能です。これは、ポケGOのコンセプトである「外に出る」という考え方に沿っています。対人戦も同じく外に出て実際に人に会う必要が出てくるでしょう。

その他の方法も予想!

上記以外にも、対人戦の形式は予想できます!詳細は下記にて紹介!

対人戦で使えるおすすめ技

PVP(対人戦)で使えるおすすめ技

技の威力・DPSが高く発動時間が短い技が特におすすめ技と言えます。
DPS、威力、発動時間などから算出しました!

順位 技名 威力 DPS 発動時間
1位 ソーラービーム 180 30.51 5.90
2位 オーバーヒート 160 32.00 5.00
3位 ふぶき 130 31.71 4.10
4位 かみなり 100 29.41 3.40
5位 じしん 120 26.09 4.60

下記リンクにて、全ポケGOのおすすめ技組み合わせの一覧を掲載していますので原潜の参考にしてください。

DPSだけでなく威力も意識!

ジムバトルと大きく違い、ジム攻撃側だけでなく防衛側もバトル出来るため、最適おすすめ技(必殺技)が変わります。攻撃側も防御側も威力よりもDPSや発動時間が大事です(DPSとは1秒当たりのダメージ量)。しかし一部威力の高い技は、防衛に向いています。

必殺技の必要性はどれぐらい?

現在のジムバトルは、必殺技よりも通常攻撃が重要。その理由は、ジムバトルは必殺技を使うために相手の攻撃を回避などでゲージを溜める必要があるため、通常攻撃の使用回数が多くなるからです。

タイプ一致は必須?

ポケGOでは、ポケモンのタイプと必殺技(ゲージ技)・通常攻撃のタイプが一致していると、タイプ一致補正がかかり、ダメージ量が1.25倍増えます!そのためポケモンのタイプと必殺技のタイプを考えないといけません。
下記のページではダメージ計算式を掲載していますので参考にして下さい。

二重弱点を狙っていこう!

2種類のタイプを持ってるポケモンには二重弱点が存在します。例えば、カイリューは氷タイプが二重弱点に当てはまります。なぜならひこう・ドラゴンタイプどちらも氷タイプに弱いからです。この二重弱点を突くことで、ダメージ量が1.56倍に増加!なので、二重弱点を狙うことが重要になってくると思います。

対人戦で評価の高いポケモン

カントー地方のポケモン

上記4匹のポケモンは、現環境でのポケGOで最強の4匹とも言えるポケモンです。ほとんどのポケモンは出現場所がなくレア度が高いポケモンで育成コストも高いですがジムバトルにおいては評価も高くジムでは必ずというほど見かけるポケモン。

金銀ポケモン

ジョウト地方に出現する金銀ポケモンではバンギラスを筆頭にジムバトルで活躍するポケモンが対人戦でも活躍するでしょう。
金銀ポケモンの評価に関しては下記リンクを確認してください。

その他あったら面白いバトル関連要素

下記ページでは、対人戦でメタモン同士などメタモンに関するバトル、制限付きバトル等、こういう機能があったら面白そう!という対人バトル関連要素を紹介しています!

BGMにも注目したい!

対人戦のポケモンバトルには音楽も重要ですね!
心踊る音楽が流れることによって、対人戦も熱くなれる曲が流れることも期待したい!

対人戦の実装で何が変わる?

バトル要素が大きく変更!

対人戦が実装されると、バトル要素が大きく増えるため今まで以上にポケモンの厳選、おすすめ技構成(技ガチャ)が重要になる。他にも個体値が高いレアポケモンが重要視される可能性が高い。
さらに対人戦と密接な関係にある、トレード機能なども重要なポイント。通信対戦が出来る様になったり、対人戦が実装されるとトレード機能が同じように実装されるでしょう。

対人戦とトレード機能の関連性

ポケモン通信交換(トレード機能)について

下記リンクで、トレード機能について考察記事を掲載!通信交換は初代から実装されていた機能です。トレード機能実装の際は、下記リンクで詳細を記載します。
交換に関する考察は下記リンクから!

アイテムの通信交換について詳しく見る

ポケGOでは、ポケモンの他にアイテム(道具)の交換も出来る可能性があります。
下記ページにて、アイテム(道具)のトレード機能について、どんなアイテムが交換できるのか?など考察をしています。参考にして下さい!

実装予定の機能に関する最新記事はこちら!

下記ページでは、まだ実装されていない注目の機能について掲載しています!

下記コメント欄にて予想・考察を募集!

ゲーム機版ポケットモンスターの対戦から移植される要素や、タマゴ孵化に役立つブリード機能や、ポケモンセンター機能、金銀追加(ジョウト地方追加)についてなど、アップデート配信日に予想される追加要素などあればどんどんコメントください!
そして、新機能の実装は下記リンクにて、大型アップデート情報や、最新リーク情報から新機能の実装日予想を行っています!

関連情報まとめ

コメントを投稿する


サブコンテンツ