buri-do-4

追加予定のブリード機能(繁殖機能)の攻略記事です。ブリード機能に関する考察や最新情報・最新記事を掲載!

ブリード機能の実装日について

ブリード機能の実装日は未定!

ナイアンティックCEOジョン・ハンケはアメリカのイベント『San Diego Comic-Con International 2016』でブリード機能について発言!実装日には触れていませんでした。

最新のアプデ・イベント情報をチェックしよう!

ポケGOの新機能はイベント開催と一緒に実装されることがあります。そのため、ポケモンGOアップデート情報ポケモンGOイベント情報一覧を確認しておきましょう!

性別機能の実装との関係

ブリードはオスとメスを交配させる機能と言われている

2/17(金)に金銀ポケモンが実装されたと同時に性別も追加されました!

ブリード機能は、ポケモンを繁殖させる機能と予想されています。したがって、性別はブリードと密接な関係にあります。性別が実装された今、いつブリード機能が実装されてもおかしくありません。

ブリード機能(繁殖機能)の基本情報

ポケモン繫殖をさせる機能!

原作ポケモン金銀(ジョウト地方)で、オス(雄)とメス(雌)が実装されました。また、育て屋さんという施設に雌雄を預けるとタマゴを生むことがあります。ポケGOのブリードもこのようなタマゴ繁殖機能だといわれています。

原作では色違いも産まれた!

原作では国際孵化と言われる方法を行うことで、通常よりも高確率で色違いポケモンを入手することができた。
別の国の人とポケモンをトレードして、別の国のポケモンと繁殖させる方法が主流だった!

ブリード方法・繁殖させる方法

※原作でのブリード(繁殖)方法でポケGOでのブリード(繁殖)方法ではありません。

育て屋さんにポケモン預ける!

育て屋さんに同じ種類のオス(♂)・メス(♀)2匹を預ける。その際タマゴグループという分類が共通してることを確認する。

預けた後はひたすら距離を歩く!

トレーナーが歩くことで育て屋さんに預けたポケモンは経験値を得た結果、タマゴを発見することが出来る!

実際にポケGOでの機能は不明!

上記は全て原作のブリード機能(繁殖機能)で、ポケGOではまだ繁殖機能(ブリード機能)が実装されていないため、どのような機能になるかは不明。

繁殖機能で変化すること

タマゴの入手方法が追加?

原作のゲームと同じように、異なる性別(♂と♀)の同種類ポケモンを預けることで、ポケモンの卵が入手できるようになるのでは?そうなると、現在のポケストップから入手する方法とは違った入手方法が生まれます。

ブリードでしか入手できないポケモンが出現する?

原作ではブリード機能でしか入手できないポケモンがいます。それが、金銀ポケモンのベイビィたちです。ポケGOではベイビーポケモンは、ポケストップからのタマゴのみで入手可能。原作に合わせて、今後は繁殖機能でしか入手できなくなる可能性もあります。

繁殖機能の疑問点

ブリード機能のやり方や方法、タマゴとの関係など含めて繁殖機能について予想!

※予想記事になるので、実際のブリード機能とは異なる可能性があます。

ポケストップ入手のタマゴと何が違う?

ブリード機能で入手したタマゴと、ポケストップから入手したタマゴは何が違うのか?
繁殖機能を追加してまで入手できるようにするなら何かメリットがあると思います。ある程度親ポケモンの技や個体値などのステータスを引き継げるようになるかなどのメリットがあるといいですね!

どこでブリードするのか?

ブリード機能が追加されたら、どこでポケモンのタマゴを発見し、どこで入手するか?
実装予定の新機能ポケストップモジュールが追加機能との関係がありそうです。特殊なモジュールを使ったポケストップでブリード出来るのでしょうか。

たまごを預けることもできる?

現在、たまごは9個しか持てず、10kmタマゴが欲しいがバッグの空きがない!という悩みを持っている人が多いです。タマゴを預けられればバッグの容量問題は解決される!

タマゴの交換は可能か?

トレード機能は実装されていませんが、トレードができるようになれば、たまご同士の交換は出来るのでしょうか?トレードについての記事はこちら!

育て屋としての機能もある?

原作では、育て屋という機能がありそこではポケモンを預けられます。
預けたポケモンは、プレイヤーが歩いた歩数分の経験値が上昇する仕組みになっています。外に出てポケモンを捕まえに行くPokémonGOのシステムと相性抜群なので、ぜひ実装してほしいです。

サイズがステータスに影響するようになる?

ブリード機能が実装されることで、ポケモンのサイズがステータス(CP/HP)に影響するようになるのでは?
ポケモンの繁殖が可能になると、ステータスの異なったポケモンが生まれます。当然、サイズの異なるポケモンも生まれます。
ブリード機能の実装で、サイズの重要性が変化するのではないでしょうか?

ブリード機能のメリット

ブリード機能実装後は何がメリットになるのか?繁殖機能のメリットと、メリットになるであろう事を考察。

ブリード機能のメリット

レアポケモン・強ポケモン・限定ポケモン入手しやすくなる?
繁殖機能が実装されると、ラプラス・カイリュー・カビゴンなどレアポケモンや、強ポケモンに進化するポケモン、トレード機能で入手した地域限定ポケモンをブリード機能でさらに入手することでき、さらにレアポケモンのおすすめ技厳選も今以上に簡単になる。
他にも、原作と違いメタモン無しでも、繁殖機能ができる可能性もあり、今後のポケGOアップデートでどうなるか楽しみです。

ブリード機能のデメリット

ブリード機能が実装後にデメリットになるであろう事を考察。

どんなデメリットがあるのか?

ポケGOでの繁殖機能が実装されることでどんなデメリットがあるのか?
デメリット1:♂(オス)と♀(メス)のポケモンどちらも捕獲しておかないといけない
デメリット2:ブリード機能で孵化するポケモンのレベルは1からになるため、レベル上げて育成する手間が増えるなど。
その他デメリットがある可能性がでてきます!

タマゴとブリードの関係

ブリード機能とタマゴには大きな関係が!

原作では繁殖機能でタマゴ入手が可能。タマゴは同じポケモンの♀♂同士を育て屋さんに預けることでタマゴ入手ができた。
ブリード機能とタマゴは大きな関係があります。果たしてポケGOでもタマゴと何かしらの関係性があるのか?

メタモンとブリードの関係

メタモンがブリードに関係?

11/23に実装されたメタモンとブリード機能の関係性は見つかっていませんが、原作ではメタモンと大きな関係がある。メタモンがいれば、どのポケモンとでもブリード出来るため重宝されます。
ポケGOではメタモンとブリード機能との関係性は発見されておらず、今後も繁殖機能と関係あるか不明。
ブリード機能とメタモンの関係について下記ページで掲載しています!

ブリードと相性の良い機能

「ポケモンを調べてもらう」実装でより便利に!

ポケモンを調べることにより、ゲーム内で個体値判別を行うことができます。
これにより、たまごが孵化したらすぐに個体値評価!という流れが可能です。「ポケモンを調べてもらう」の実装は、ブリードを実装するための前兆なのではないでしょうか。

チームリーダーの評価は所属チームカラーによって異なります。
各リーダーの評価コメント意味一覧は下記からご覧ください。
個体値の高いポケモンはジム戦で活躍します。
ジムレベルを上げるためにも、高ステータスのポケモンを育成しましょう。

その他新機能の最新まとめはこちら

伝説ポケモンやトレード機能などを紹介!

下記リンクでは、今後実装される予定の新機能について紹介しています!

繁殖機能のコメントお待ちしています!

こんなシステムになったらいい!こういうシステムにしてほしい!といった意見がありましたらどんどんコメント、情報共有をお願い致します!
対人戦、トレード機能とともにブリードは、ポケGO運営のナイアンティックCEOのジョン・ハンケが述べていたので、実装の信頼度は高めです。
個人的にはやはり国際孵化などもしやすいシステムになればいいなぁと思っています!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ