bureed-merit

ポケGOにて今後実装される予定の『ブリード機能(繁殖機能)』。この新機能のメリットを解説しています!さらに、そのメリットについての効果なども詳しく紹介!

ブリード(繁殖機能)とは?

ポケモンGOの新たなタマゴ!

ブリード機能(繁殖機能)とは、ポケモンのオス(♂)とメス(♀)が新しくタマゴを産む機能のことです。
今後のポケモンGOアプデに新機能として実装される予定の機能です。
しかし、実装日は未だに不明のままですが、ナイアンティックのCEOであるジョン・ハンケは近い将来に実装すると発言しています!

ブリード(繁殖機能)のメリット

ブリード(繁殖機能)が実装されると、どんなことがメリットになるのでしょうか?
そのメリットと、メリットになるであろう事を考察しています。

好きなポケモンを増やすことができる

ブリード(繁殖機能)では親となっているポケモンしか生まれません。ブリード(繁殖機能)でゲットしたポケモンを増やせば進化のアメといったアイテムも簡単に入手できます。
では、どんなポケモンを繁殖機能で増やせば良いのか?と思ったら、まずは下記ページのポケモンGOに登場するポケモン図鑑から選びましょう!

日本で出現しにくいポケモンも増やせる

世界でも大人気のポケモンGOですが、個体によっては出現しにくいポケモンがいます。バリヤードやガルーラ、ケンタロスもたまごをもっているトレーナーから譲り受ける事ができれば図鑑コンプリートに近づきます。

ダイエットに一役買うかも…?

タマゴは歩数(距離)を稼がないと産まれていきません。ポケモンGOはダイエットの口実に使う利用者も多く、いわゆる「ポケGOダイエット」をするユーザーにとっては繁殖は嬉しい機能かもしれませんねwwリアル世界でも同じ場所をぐるぐる回る人が急増するかも…!?

レアポケモンのアメ集めが楽になる?

出現場所が限られているレアポケモンのアメを収集するのはとても大変です。
ポケGOの進化方法はアメです。現状は孵化作業を経ても10km、5km、2kmタマゴから狙ったポケモンが出てくることはありません。繁殖機能追加によって、好きなポケモンを増やすことができるなら、アメの入手はかなり楽になります。
コイキングの進化先であるギャラドスに進化させるのに必要なアメは400個です。ブリード機能があれば、ギャラドス進化も楽ちんですね!
下記リンクではポケモンのレア度一覧を掲載!どのポケモンのアメが貴重なのか確認しましょう!

メタモン無しでも繁殖できる?

上記でも説明したように、メタモンがアフリカ限定ポケモンの可能性がある。という説明をしました。ですが、コレが事実なら、裏を返すと繁殖(ブリード)にはメタモンが必ずしも必要にならないと言い換えることも出来ます。
なぜなら、限定ポケモンになると一部の人しか入手することが出来ないからです。
どうやら、メタモンは地域限定ポケモンではないようです!ディレクターの増田順一氏が、既にメタモンはいる。捕まえ方や出現方法は教えない。などと発言したこともあり、メタモンは繁殖に関係ない可能性が出てきました。

ブリード(繁殖機能)のデメリット

産まれてくるポケモンのレベルが低くなる…など

新機能である、ブリード機能(繁殖機能)が実装されるとメリットばかりではないと思います。
例えば、産まれてくるポケモンのレベルが1で産まれてくることによって、ほしのすな・アメが大量に必要になるなど考えられます!
その他にも沢山のデメリットが考えられると思いますので、下記ページで紹介しています!

ブリード機能(繁殖機能)とメタモンの関係

ブリード(繁殖)=メタモンという構図

原作では、繁殖・ブリードの機能にメタモンが大きく関わっています。
メタモンには性別がなく、どんなポケモンともブリード(繁殖)出来ることからかなり重宝されるポケモンです。
その為なのか、ポケモンGOではレアポケモンの扱いになっています。
そんなブリード機能(繁殖機能)とメタモンの関係については下記ページで消化しています。

コメントを投稿する


サブコンテンツ