アップデート


1秒マップでアップデートが行われ、新しい機能が追加されました。
より直感的に使いやすくなった新機能をご紹介いたします。


一部機種のポケモンGOサポート終了が迫っています!
気になる推奨環境や引き継ぎ方法などをまとめてみました。


新機能として話題となっていた「クエスト」関連のコードが最新アップデートでほぼ丸ごと削除されていることが海外の解析で判明しました。
削除されたコードやその理由などについての海外情報をご紹介します。


デオキシスとポワルンのデータが図鑑に登録されたことが話題となっています。
デオキシスとポワルンには各フォルムのほかに色違いのデータも存在しているようです。


最新のアップデートでアンノーンに新たな文字が追加されたことが話題となっています。
追加されたアンノーンの種類や変更点などをご紹介いたします。


最新のアップデートが開始されました!

海外サイトの解析によると今後、新たな機能が搭載される事が判明しました。
新機能「クエスト」にはストーリーモードやチャレンジクエストなど複数の種類があるようです。


アップデートでマップに表示されるポケモンにサイズが適応されるようになりました!
しかし、これが極端に表示されてしまうことから賛否両論あるようです。


1秒マップの個体値表示機能が一部復旧したと公式ツイッターで告知がありました。
また、マップ上に表示されるポケモンが更に見やすくなったようです。


1月18日に実施されたアップデートで、ポケモンボックスにも新たな便利機能が加わったようです!


1秒マップ/個体値の公式ツイッターが意味深なツイートをしています。
「1秒個体値」のアップデートを匂わせる発言に注目です。


18日に行われたアップデートで、ゲットチャレンジの際に前回使ったボールが記憶されるようになりましたのでご紹介します。


2018年1月のアップデートで変更されるログイン画面、実は意外な関連があったんです!


アップデート告知のあったバージョン0.89.1ですが、バグ修正の他にポケモンボックスにも若干変更が加えられているようです。


最新のアップデートによってカイオーガのゲットチャレンジに調整が加えられたようです。
全体的にカイオーガの捕獲が楽になっています。


最新のアップデートでトップ絵が変更され、絵の中にあの新ポケモンが登場しています!
早ければ週末にも新ポケモンとして実装されるかもしれません!


ポケモンGO公式から待望のアップデート告知!バージョン0.89.1(IOSは1.59.1)で、とうとうあのバグが解消されるようです。


1月18日公式ツイッターより最新バージョンのアップデートが告知されました。
アップデート内容などをご紹介します。


iOS 11 を利用できないApple製品のサポート終了をする告知が公式サイトで発表されました。
対象端末サポート終了日時についてご紹介します。


1秒マップにポケモン出現時の天候を表示する機能が付きました。
これからは出現時の天候と変化ないか確認が可能になります。


2017年はリリース時のPVに登場した機能の一部が少しづつ実装された年でした。
2018年はどんな機能が実装されるのでしょうか?

サブコンテンツ