ニュース

helpcenter-1
ポケモンGOの人気は止まらない。しかし、それと合わせてプレイヤーのマナーが問題視されています。問題が起きたらだれが訴えられるんだろう・・・。実は、ヘルプセンターにちゃんとトレーナーガイドラインがありますよ。

negorozi-1

根来寺がポケモンGOの境内立ち入りを全面的に禁止、アプリの使用や喫煙を見つけた場合警察に通報することを発表しました。

buraziru-1

ブラジルでもそろそろ配信されるのでは!?と言われているポケモンGOですが、日本の外務省では『ブラジルで歩きスマホはとにかく危険』と呼びかけています。

nisihonnganzi-2

ポケモンGOを境内でのプレーを禁じていた世界遺産の西本願寺が禁止を取りやめ、トレーナーを歓迎する看板を設置しました!

akiru-2
ポケモンGOが急速に飽きられているとのこと。その原因と、まだまだ楽しめる可能性を掲載!まだまだこの夏もポケモンGO!

arukisumaho-1

ポケモンGOがリリースされて道行く人や街の様子が一気に変わりました。

それだけ大人気アプリになっているということでしょう!

yakumitru-2

『ポケモンGOをプレイしている人を心の底から侮蔑しますと発言した漫画家のやくみつるさん漫画でもポケモンGOに関する持論を描いていました。

johnhannke

ポケGOの生みの親であるジョン・ハンケのトレーナーレベルは「5」!?リリース一週間ということで、ハンケ氏を振り返ってみました。詳細はこちら!

kaiganzi-1

お寺など多くの観光地や有名スポットがポケモンGOの禁止や遠慮を呼びかけているなか、ご自由にと解放しているお寺が京都府福知山市にある『海眼寺』です。

hokkaidou-1

北海道南西部の町『上ノ国町(かみのくにちょう)』がポケストップの場所などを記載した『ポケモンGO対応 かみのくに観光MAP』を作成、公開しています。

北海道に行く予定がある方はコレを見て観光もしつつポケストップも回れます!

pokemnnosu-henkou-1

ポケモンの巣に変化が起きたとの情報が入りました!出現ポケモンが変わったそうです。ポケモンの巣がなくなったわけではないのでご安心を。

enosima-1

江の島にポケモンGOのプレイを目的とした島内への立ち入りを自粛するように呼びかけています。

keisatu
7月22日より、スマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」が日本でも配信開始となったが、自動車や自転車の運転中にスマートフォンの操作をしていたことなどによる交通事故が全国で多発しており、警察庁は改めてスマートフォンを操作しながらの運転中をやめるように注意を呼びかけている。

sankaikyougo-4

中国ではまだ配信されていない『ポケモンGO』中国でも遊びたいユーザーが多い中なんとポケGOのパクりアプリ『山海经GO』というアプリがリリースされました。

まんまパクりで中国メディアなども取り上げているw

setagaya-1

現在ミニリュウの巣として連日ポケGOユーザーが訪れている世田谷公園!

トラブルが昼夜問わず発生しており、世田谷区が自体の改善を求めるように配信会社に要請していることが判明しました。

nyuumonnset-1

SIMフリー端末を販売している「ジャングル」がPokemon GO入門セットを販売!ポケGOを始めたいけど、端末料金が気になる…どの端末がいいかわからない!という方はこちら!

setagaya-kouen

世田谷公園はミニリュウの巣として注目されています。しかし、多くの人とミニリュウと「ゴミ」で溢れ返っているのが実態です。マナーを守ってプレイしましょう!

sumaho

スマホユーザーの利用者の4割がポケモンGOをプレイしているという結果が調査会社によって判明しました。そしてトレーナーの進行情報についての掲載していますので参考にご覧ください。

urutoraman1

福島県内の観光地で写真を撮ってスタンプを集めるイベントが開催中!現在「ウルトラマンAR」のダウンロード数が3000件超です!またポケモンだけでなく他のキャラクターで相性のいい作品は何か?という情報も掲載していますので参考にご覧ください。

saikousai

最高裁判所がポケモンGO開発会社にポケストップの除外申請を出しました。また鉄道会社もポケモンGOに対してある要請をしたとのことです。日々狭まるポケGOの世界。今後、社会とどのように共存していくのでしょうか。

サブコンテンツ