モチベーション


2月に追加されたホウエン地方のレアポケモン「ダンバル」ですが、その捕まえにくさにユーザーからの不満が募っているようです。


最近EXレイドが突然キャンセルされるというケースが相次いでいます。
突然のジム削除にスポンサージムからの回答は・・・


思わず捕まえて欲しくなる!?
ポケモンGOに登場したロケット団アバターが思わず欲しくなってしまうイラストをご紹介!!

ジム置きするポケモンがどれくらい防衛に役立つのか。旧ジムではトレーニング機能を使い、自分が育てたポケモンとバトルすることで確かめることができました。この機能を代替する仕組みが今のジムにはありません。


続々と追加されるホウエン地方のポケモン達!
しかし、新しいポケモン追加は嬉しい反面、トレーナーを悩ませることも!?

その存在が認識され、定義された当初は、若干の皮肉っぽさや嘲笑のニュアンスを含めて呼ばれていた「レイドリーダー」。しかし、通常のレイドはともかく、EXレイドではレイドリーダーがいることで助かったという感謝の声も多数あります。


ポケモンGO公式から待望のアップデート告知!バージョン0.89.1(IOSは1.59.1)で、とうとうあのバグが解消されるようです。


正式実装され第17回目になるEXレイドで、とうとうありえない不具合が起きてしまったようです・・・

アップデートが配布され内部データが解析されると、さまざまなポケモンの色違いデータが発見されて話題になります。最新のアップテータにもカイオーガの色違いデータが発見されて話題になりました。しかし、伝説の色違いポケモンって登場するのでしょうか?

人が集まらずに伝説レイドが成立しない…… ソロレイドはそういった制約から自由です。開始時間に合わせたり人待ちの必要もありません。再戦を考慮したとしても残り時間15分もあればバトルできます。一発勝負なら出現時間終了直前でも十分。そんな自由なソロレイドのためにどういうポケモンを揃えればいいか考察してみます。

TL30を超えた辺りから視野に入ってくるのがレベル3のソロレイドです。ソロレイドにチャレンジすることは、ポケモンGOを一段深く楽しむことにつながっていきます。それはまるで詰め将棋を解くような面白さです。


インターネットの利用者が5000万人に達するまでにかかった日数は7年、ポケモンGOはなんと○○日!?
世界中で愛されているポケモンGOはやっぱりスゴイアプリだった!


2018年、あけましておめでとうございます!年始といえば初詣、神様にお願いするのはもちろん・・・

皆さんはポケモンGOを始めたばかりの頃のことを覚えていますか? 初めてラプラスやカビゴンに遭遇したとき、興奮しましたよね。そして、ゲームのために見知らぬ街を訪ねるなんて思いも寄りませんでした。


12月のアップデートから、ポケモンボックスに異変が起きているようです。


家族と久しぶりに過ごす長いお休み、一緒にポケモンGOで盛り上がればさらに楽しいお休みになるかも!?


12月に実施されたアップデートでは、IOS向けポケモンGOにてAR Plus機能が解放されました!
この新しいAR機能使って、素晴らしいARフォトを撮影することができるようになったようです。

 

トレーナーの皆さんの大半はスマホでポケモンGOを楽しんでいるかと思いますが、タブレットでプレイしたことはありますか? 大きな画面だとバトルも大迫力ですよ!!


トレーナーレベルのアンケートが個人で実施されていたようです。
それを見るとなんとほとんどの人が30レベル以上だという事が判明しました。
新規ユーザーが入りにくくなってしまいますね。


ホウエン地方のみず・こおりタイプのポケモンが新たに追加、ユキワラシの色違いも報告されています。
近いうちに新たな色違いが出現する可能性は高いかもしれません!

サブコンテンツ