天気


ホウエン地方から登場した地域限定ポケモン「ザングース」、皆さんはもうゲットしましたか?
もしどうしても見つからない場合は、天気をチェックしてみましょう!


12月下旬頃まで表示されていた天気「荒天」が無くなったようです。
荒天では対応ポケモンがいなかったので、荒天が無くなれば天候に対応したポケモンが出現するようになりますが・・・

天候が強風のときが48時間続いたとして、アンノーンを探すと一体何匹ゲットできるのでしょうか?

実際にがした人がいたようです。


1秒マップにポケモン出現時の天候を表示する機能が付きました。
これからは出現時の天候と変化ないか確認が可能になります。

]
公式から正式なアナウンスはないですが、天候機能に少し変化があったようです。


天候ブーストがかかると個体値100%の出現率がかなり上昇します。
個体値100%が出やすい理由と、普段よりどのぐらい出現しやすいかをご紹介します。


天候ブーストの効果で即戦力のミュウツーをゲットした方がいらっしゃるのでご紹介します。
また、通常時のゲットに比べてどれだけお得なのか、オマケで天候ブースト時の高個体値早見表もご紹介します。


ホウエン地方のポケモンの追加と同時に実装された天候機能
天候機能には様々な天気の条件があります。
しかし地域によってはなりにくい天気、なりやすい天気などがあり、地域によって差が出てしまう可能性があります!


ポケモンGOに天気機能が実装されてしばらく経ちましたが、ユーザーさん達はこの機能についてどう思っているでしょうか?


つい先日追加された天候機能
天候機能の天気の予測に使用していると言われている「AccuWeather」の使用方法についてまとめました!
天候を予測してポケモンGOの天候を知る事ができるので使用方法についてしっかり確認しておきましょう。


どうやらキモリが大量出現している地域があるようです。
マップを埋め尽くすほどの大量のキモリはバグ?不具合?それとも何かの前触れなのでしょうか?


海外サイトの調査の結果によって、ポケモンGO内の天候変動の基準となるデータ元がどこなのか判明しました。
もしかしたら日本でも同じ情報を利用している可能性があります!

 

天候連動機能が実装されてポケモンGOは予想以上に大きく変わろうとしています。天候ブーストで高CP、高PLが頻出。ポケモンを捕まえて、アメを集め、育成していくという今までのプレイスタイルが変化しつつあります。


アップデートで追加された天候機能。
出現率などは変化しますが、イーブイの進化先には影響はあるのでしょうか?


新しく追加された天候機能によって、こんな嬉しい出会いもあるかも!?

こんにちは!てぃぼりです。

天候システムが実装されて、ポケモンGOの世界がぐっと深まりましたね!
ハピナスとのバトルが天候ごとにどのように変わるかを詳しく解説します!

今回は「晴天」と、このシリーズ共通の解説です。


天候機能がポケモンGOに実装されてから、捕まれられるポケモンもがらっと変わった気がします。
さらに、関東や関西といった地域別でも出現するポケモンにも変化が・・・?


ホウオウは天候ブーストによってどの程度アメやほしのすなの必要量が減ったのでしょうか?
天候ブーストによるほしのすなや飴の影響についてご紹介!


12月に実装された天候機能によって、あの人気ポケモンが再び手に入りやすくなったようです!


天候ブーストの影響でレアポケモンの出現報告が増えましたね!
しかし、天候ブーストにはこんな問題課題点を指摘する声も上がってきています。

サブコンテンツ