情報


代表的な犬型ポケモンは第一世代ではガーディ・ウインディ、第二世代ではデルビル・ヘルガーですよね。
気になる第三世代の犬型ポケモンはどんなポケモンがくるのでしょうか?

現在ポケモンGOで大活躍中のバンギラス
そのバンギラスのデザインの元ネタがゴジラであるという説があるのはご存知でしょうか?


Twitterでライコウと検索すると予測候補の上位に「ライコウ 捕まらない」が出てきます。
ライコウゲットの情報が多いですが、どうやら実際はかなりの人が捕まえるのに苦労しているようです。


ポケモンGOでもそのうちトレーナー同士のバトルが実装されると言われています。
脳死連打ゲーと揶揄される現状のバトルシステムをそのまま実装してしまうか、気になるところです。


通常わざは相手を「攻撃」するために存在しますが、一部のポケモンは攻撃を行わない特殊なわざを持っています。
今後も増える特殊わざを持つポケモンにどう対応していくのか、実装はかなり難しそうです。


スイクン153体からCP統計をだしたツイートを見つけました!これはすごい数ですね!
きになる個体値100%の出現確率はどれほどだったのでしょうか?


もうすぐハロウィンイベント!イベントが飴2倍ボーナスだった場合にむけて普段入手困難なポケモンをストックしておきたいところです。
しかし、飴2倍とはいってもどのようなポケモンを集めればいいのでしょうか?


ポケモンファンの方に過去一番の劇場版は?と聞くと、かなりの確率で「ミュウツーの逆襲」との答えが返ってきます。
そこまですごいと言われるミュウツーの逆襲の興行収入は一体どれほどのものだったのでしょうか?


先日のアップデート(バージョン0.77.1)でポワルンのフォルムデータが実装されたとの情報が入りました。
気になるポワルンの登場はいつ頃になるでしょうか?

LINEやツイッター上でホウオウEXレイドの情報が流出したと話題になっています。
根強い人気を誇り、実装の声が高まるホウオウですが、実装のウワサは本当なのでしょうか?

ジムが3つと、ポケストップが…何個あるんだ?

往復するだけでアイテム回収!


ポケモンGOではなかなか見分けがつかないメタモンですがアニメでは簡単に見分けることができましたよね?
いやいやアニメでも見分けられないメタモンいたよ!という人はかなりのマニアかも?

街や公園だけでなく施設内などでも撮影できるポケモンですが、この度あるポケモンが居酒屋で働き始めたそうです。


ライコウは最低3人いれば理論上は倒せるのではないか?

実際に可能なのか計測を行った検証ツイートがツイッター上で大きな話題となっています。

はたして本当にライコウの三人撃破は可能なのでしょうか?

現在ポケモンGOは、どんなユーザー層にプレイされているのでしょうか?2017年8月のデータをご紹介します。


ポケモンGOPlusを自動化することで、
ほしのすな集めやアイテム回収を効率化
することができます。

実はGOPlusの自動化は発売直後から行われていたのですが、ここではその方法を改めてご紹介したいと思います。

鳥取県の公式ポケモンGOポータルサイト、とっとりGOが面白い!!


ポケモンをゲットしたときにもらえるボーナス経験値にはどんなものがあるのか気になりませんか?
最大値や現実的な組み合わせや、週でもらえる経験値なども添えて改めてご紹介したいと思います。


タマゴの孵化スピードが1.5倍になるという超便利なスーパー孵化装置ですが、販売終了前に大量に買い溜めしたプレイヤーから不便だと声が上がっているようです。
ええっ?!便利になるんじゃなかったの?!

ポケモンGOイベントへの熱の入れようがハンパじゃない鳥取。
初代ポケモンをイメージしたマップや、各施設のルール説明にポケモンネタやジョークなどを仕込むなど、ポケモンファンへの熱いエールを感じます。

サブコンテンツ