情報


海外で長らくログインしていなかったアカウントに運営からプロモーションコード付きのメールが届いた事が話題となっています。
メールの内容やプロモーションコードでもらえるアイテムなどをご紹介します。


第2回コミュニティ・デイで出現する特別なミニリュウから「りゅうせいぐんカイリュー」に進化しますが、それ以外でカイリューに「りゅうせいぐん」を覚えるさせることは可能なのでしょうか?


実装後、あるいは実装前にデータから消されてしまったレガシー技をまとめました。
これらは二度と覚えられない技なのでわざマシン利用前に一度確認することをおススメします。


続々登場しているホウエン地方のポケモン!
性別が片方しか存在しないポケモンをまとめてみました。


第二回コミュニティデイではカイリューがりゅうせいぐんを覚えられることで話題になっていますね。
イベントのために高個体値ミニリュウは事前に用意しておいた方がいいのでしょうか?


イーブイの性別はメスが少なく、性別含めた図鑑埋めの壁になるという話を聞きますが事実なのでしょうか?
原作の設定などを含めてご紹介したいと思います。


フーディンが削除されてしまい、魅力が少ないという声も出ているレベル3レイド。
今オススメのレベル3レイドボスはどれになるのでしょうか?


最近バイブレーションで通知がきても周囲にポケモンが出現しない現象が確認されています。
以前おきた通知バグが再び起きているようです。


EXレイドの開催地として狙っていたジムがある日突然削除となってしまうのは仕方がないことなのでしょうか?
今回のスポンサージムの大量削除はポケGOのプレイマナーを見直すきっかけになるかもしれません。


第二回コミュニティデイイベントでミニリュウの覚えるわざが「りゅうせいぐん」であることが判明しました。
「りゅうせいぐん」を覚えたカイリューに進化させられるとのことですが、カイリューの「りゅうせいぐん」は強いのでしょうか?


ポケモンに近づいて捕獲できるAR+が利用できないAndroidでしたが、Androidでもポケモンが捕まえやすくなる裏技があるんです!


各タイプの攻撃に二重耐性をもつ代表的なポケモンを一覧でまとめてご紹介します。
伝説の一部や第一線級のポケモンにも二重耐性を持つポケモンは多いです。


2017年の世界のゲームアプリ収益ランキングが発表されました!ポケモンGOももちろんランクイン!気になる順位は・・・


いよいよ第二回コミュニティデイの開催日が迫ってきました。
ミニリュウ大量確保やほしのすな集めのために準備しておきたいことをご紹介します。


ポケモンGO公式から台湾のお祭りとコラボしたポケモンGOリアルイベント開催の告知がありました!
一体どのようなイベントなのでしょうか!?


海外で発見された「ゲットチャレンジ時のリザルト画面をスキップするバグ」がコミュニティデイで活躍するかもしれません。
もしこのままバグが修正されなければミニリュウ大量ゲットのチャンスかも?!


アップルウォッチでポケモンGOをすると近くに色違いポケモンがいるかどうかが事前にわかるようです。
実際に色違いラブカスが表示されている画像が投稿されていますのでご紹介いたします。


カイリュー・ボーマンダ・レックウザのそれぞれの特徴を比較してみました。
単純な比較は難しいのですが、それぞれの特徴から活躍できるケース育成すべきかなどをご紹介します。


第三世代の新ポケモンで注目されているダンバル・タツベイの収集効率を上げるにはどうやら海沿いでの収集がオススメのようです。
海沿いがオススメの理由を実際にゲットされている方々と一緒にご紹介します。


嘉義ランタンフェスティバルの告知で、時間帯によって出現ポケモンが変化することを公式が明言しました。
時間帯別のポケモンの出現率の違いが実際に存在する可能性が高そうです。

サブコンテンツ