豆知識・小ネタ


ネット上で夕方以降のレイドバトルが激減していることが話題になっていました。
日中働いている方には平日のレイドバトル参加はかなり厳しい状況が続いているようです・・・


最近ネット上で、ソーナンスジム防衛強ポケモンとして注目されています。
雑魚ポケとして名高いソーナンスが強いと言われる理由をご紹介します!


ジムの防衛ポケモンまでチームカラーの色に揃える遊びがあるようですね。
今回は赤チームの赤ジムですが、残念ながら達成ならなかったようですが・・・この顔は確信犯!?


iPhoneには秘書アプリケーション「siri」が搭載されています。
わからない事を訪ねると音声で返してくれるsiriですが、試しにポケモンの事を聞いてみると…


今後ポケモンGOにはホウエン地方のポケモンが追加される予定です。
ホウエン地方のポケモンの追加でリアルイベントが開催されるのではという事を予想します。


ピンク色にまん丸な体と、プクリンは可愛い要素の多いポケモン。
そんな可愛いプクリンには、見た目から想像もできない恐ろしい裏設定があったようで…


今度第三世代のポケモンが追加さますが、この先も新たな世代のポケモンも追加されるでしょう。
そんなまだ先の世代のポケモンですが、今からでも用意出来るポケモンがあるのをご存知ですか?


寒くなってきて、だんだん外に出るのがおっくうな時期になってきました。
ポケ活もはかどりませんが、もしかしたら今はポケコインを稼ぐチャンスかもしれません!!


去年は11月23日からほしのすな2倍など大変豪華な感謝祭イベントが開始されていました。
今年も感謝祭イベントが開催されるならもう準備をしておいた方がいいかもしれません!!

ポケモンGOのベースである「ポケットモンスター」。歴史は長いですが、意外と知られていないあんな話やこんな話、皆さんはご存知でしょうか?

そんな知られざる逸話やポケモントリビアをほんの少しご紹介します。


11月3日から開催されている韓国初のポケモンGOリアルイベントは大変な盛況のようです。
バリヤードが大量発生!そして気になるアンノーンの文字もご紹介します!


防御力が低いほどバトルの際にポケモンのわざゲージがたまるのが早いです。
種族値は高いが防御力の個体値が低いポケモンなどを育てる理由になるでしょうか?


新たな位置偽装対策がアップデート遅れの原因に!?
プライバシーポリシーの改定と合わせて、不正ツールの取り締まりはどんどん厳しくなっていきそうです!


バグやクラッシュの頻発で問題となっていたバージョン0.81.1に対し、公式が最新版を配布しました。
最新版は0.79.4となりますが、これは事実上のロールバックのようです!


ナイアンティックの制作している新作ゲームがハリーポッターであるという情報が入りました!
ポケモンGOの次は世界中が魔法使いだらけになる?!


ポケモンGOの運営会社ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏の自伝本が発売されるとの情報がありました。
ついにポケモンGO開発に至るまでの舞台裏が明らかにされるかもしれません!!


ヘルガーはオスメスが見た目が同じようにみえますが、よくみると微妙に違う特徴を持っていたんです!
ポケモンの中にはなかなか性別の判断がつきにくいポケモンもたくさんいるようで…


ポケモンGOでも登場するポケモンシリーズでお馴染みの「ポケモンジム」。
実はポケモンジムにも意外なトリビアがあるようです。


EXレイドバトルの参加は都会より田舎が有利?!
EXレイドバトルに招待される確率は田舎のほうが上がるというツイートが注目されています!!


★1レイドバトルからコイキングが消え、同じ枠に新たにトランセルがやってきました。
ネット上でこのトランセルには果たしてどんな存在価値があるのかが話題になっています!!

サブコンテンツ