豆知識・小ネタ


ナイアンティックの制作している新作ゲームがハリーポッターであるという情報が入りました!
ポケモンGOの次は世界中が魔法使いだらけになる?!


ポケモンGOの運営会社ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏の自伝本が発売されるとの情報がありました。
ついにポケモンGO開発に至るまでの舞台裏が明らかにされるかもしれません!!


ヘルガーはオスメスが見た目が同じようにみえますが、よくみると微妙に違う特徴を持っていたんです!
ポケモンの中にはなかなか性別の判断がつきにくいポケモンもたくさんいるようで…


ポケモンGOでも登場するポケモンシリーズでお馴染みの「ポケモンジム」。
実はポケモンジムにも意外なトリビアがあるようです。


EXレイドバトルの参加は都会より田舎が有利?!
EXレイドバトルに招待される確率は田舎のほうが上がるというツイートが注目されています!!


★1レイドバトルからコイキングが消え、同じ枠に新たにトランセルがやってきました。
ネット上でこのトランセルには果たしてどんな存在価値があるのかが話題になっています!!


ポケストップではポケモンボールやきのみなど様々なアイテムを手に入れることができますが、時には意外なトリビアも入手できるかも?


出現した時には好き勝手な方向を向いている野生のポケモン。
彼らを一瞬にして振り向かせ、注目の的になれる方法をご紹介します!


11月5日から新ポケモンの追加がされたレイドバトルですが、一方で出現しなくなったポケモンがいるのをご存知でしょうか?
外されてしまって今後困りそうなポケモンをご紹介します。


巨大化バグやテクスチャバグでも楽しませてくれるポケモンGOですが、このたび新しいバグが発見されました。
「父さんは竜の巣の中でリングマを見たんだ・・・」


ツイッターで量産型ザクの頭をヨマワルに交換した画像が投稿されていました!
ヨマワルもザクもモノアイなので意外と違和感は・・・ない?!


レイドロビーで見ることのできる「バトル勝利数」
海外サイトの情報によりこの「バトル勝利数の計算式」が判明しました!


少しづつ解禁されている伝説ポケモンですが、いまだに未実装のままのポケモンがいます。
第一世代なのに実装される気配のないミュウはいつ実装になるのでしょうか?

原作では常に強化されつづけているウインディですが、ポケモンGOではやや不遇な存在になっています。


大量に捕獲したポケモンの整理方法に困っている方はいらっしゃいませんか?
1秒個体値を使ってササッと整理する方法をご紹介します。


ついに解禁となった伝説の三犬最後のエンテイとのレイドバトル!
しかし、思ったよりも余裕に感じる方が多いようです。その理由とは・・・?


ツイッター上で色違いポケモンには略称はあるの?という話題がツイートされていました!!
原作ではあまり呼ばれなかった名前がポケモンGOでは上がっているようですが・・・?


ハロウィンイベントで登場した第三世代のゴーストタイプポケモン「ヨマワル」。
見た目は愛らしいですが、本当は怖いポケモンだったようです・・・


現在ポケモンGOで出現中のエンテイですが、過去の劇場版ポケットモンスターでメインキャラクターとして描かれたことがありました。
見た目は怖いエンテイですが、実はとても優しいポケモンだったんです。


海外のサイトの情報によりますと、現在レベルキャップによってレベル39までしか強化できなかったポケモンが、レベル39.5まで強化が可能になったということです!!

サブコンテンツ