バシャーモ

 

バシャーモのステータスや評価を掲載します。進化元や生息地などの情報を掲載していますのでポケモンGO攻略の参考にご覧ください。

【目次】

 

No.257

バシャーモ

バシャーモの画像 X
たたかいに なると てくびから しゃくねつの ほのおを ふきあげ ゆうかんに たたかいを いどむ。 あいてが つよいほど はげしく もえあがる。
Y
きょうじんな あしこしを もち 30かい だての ビルも かんたんに とびこす ことが できる。 ほのおの パンチで あいてを まっくろに する。
分類 もうかポケモン 特性 もうか
高さ 1.9 m 重さ 52.0 kg

タイプ

ほのお かくとう

弱点

みず じめん
ひこう エスパー

進化元、進化先

アチャモのアイコン画像
アチャモ
ワカシャモのアイコン画像
ワカシャモ
バシャーモのアイコン画像
バシャーモ

 

バシャーモの評価と生息地

項目 詳細
生息地 調査中
評価 ??/10

 

 

バシャーモとは

ポケットモンスタールビー・サファイア(第3世代)に初登頂したアチャモの最終形態。ワカシャモがレベル36で進化する。
バトルスタイルは主にパンチやキックなどの格闘系。闘いになると手首から灼熱の炎を吹き上げ勇敢に戦いを挑む。相手が強いほど激しく燃え上がる。強靭な足腰を持ち、30回建てのビルも簡単に飛び越すことができる。炎のパンチで相手を真っ黒にする。
こうげきタイプのステータスがずば抜けて高く他のステータスも高水準。非常に優秀なポケモンだが、ゴウカザルの登場により一気に人気が失速。その理由は、同タイプなうえにゴウカザルの方が優秀だからである。そのため『劣化ゴウカザル』とまで言われるようになった。しかしブラック・ホワイトで隠れ特性『かそく』と強化された「とびひざげり」を覚えた

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ