エテボース

 

エテボースのステータスや評価を掲載します。進化元や生息地などの情報を掲載していますのでポケモンGO攻略の参考にご覧ください。

【目次】

 

No.424

エテボース

エテボースの画像 X
2ほんの しっぽで きのみの からを きように むいて たべる。 しっぽを つなぎあわせて わっかを つくる。 ゆうじょうの あかしらしい。
Y
おおぜいの むれで こうどうする。。 ほんものの うでは ほとんど つかわなくなった。
分類 おながポケモン 特性 テクニシャン、ものひろい
高さ 1.2 m 重さ 20.3 kg

タイプ

ノーマル

弱点

かくとう

進化元、進化先

エイパムのアイコン画像
エイパム
エテボースのアイコン画像
エテボース

 

エテボースの評価と生息地

項目 詳細
生息地 調査中
評価 ??/10

 

 

エテボースとは

ポケットモンスターダイヤモンド・パール(第4世代)に初登場した。2本の毛がはねており、尻尾は二股になった。
名前の由来は「エテ(エテ:猿の忌み言葉)+ボスまたはボス猿:猿の群れのトップ」はと思われる。
エイパムが『ダブルアタック』を覚えた状態でレベルが上がるとエテボースに進化する。
2本の尻尾で木のみの殻を器用に向いて食べる。尻尾をつなぎ合わせてわっかを作る。これは友情の印らしい。大勢の群れで行動する。本物の腕はほとんど使わなくなった。
進化前より「こうげき」「すばやさ」が飛躍的に上がった。進化前のエイパムはそれほど強いポケモンではなかったので期待はされていなかったが、『ねこだまし』のおかげで評価されている。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ