メブキジカ [あきのすがた]

 

メブキジカ [あきのすがた]のステータスや評価を掲載します。

 

No.586

メブキジカ [あきのすがた]

メブキジカ [あきのすがた]の画像 X
きせつに よって すみかを かえる。 ひとびとは メブキジカの ツノで きせつの うつりかわりを かんじる。
Y
きせつの うつりかわりと ともに すみかを かえるので メブキジカが はるをはこぶと いう ひともいる。
分類 きせつポケモン 特性 ようりょくそ、そうしょく
高さ 1.9 m 重さ 92.5 kg

タイプ

ノーマル くさ

弱点

ほのお こおり
かくとう どく

進化元、進化先

シキジカのアイコン画像
シキジカ
メブキジカのアイコン画像
メブキジカ

 

メブキジカ [あきのすがた]の評価と生息地

項目 詳細
生息地 調査中
評価 ??/10

 

 

メブキジカ [あきのすがた] とは

ポケモンブラック・ホワイトより登場。シキジカの進化形で、大きな体躯に立派な角、凛々しい目つきにぶかぶかの胸毛と順当に大人となった。DS内部の日付と連動し姿を変える特徴はより派手となり、秋の姿は角を覆う紅葉が垂れ下がっており、夏に抜けた胸毛は再び生え揃う。角からぶつかり相手の体力を奪う「ウッドホーン」の他、四足歩行では珍しく「飛び蹴り」を使える。防御面では苦手なタイプが多く体力面も不十分なので打たれ弱い。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ