raidbattle-banner

近々実装される可能性の高い協力プレイのレイドバトルがどのような機能になるか解説しています。

その他のバトル方式

レイドバトルの実装日は?

ナイアンティック公式も春に『協力プレイ』発言!

実装日 2017年春

4/7に更新されたナイアンティックのブログでは、「北半球の春に春が訪れる頃には協力してPokémon GOを楽しんで頂けるように、協力しながら遊ぶ新しいゲーム体験も開発中です。」と述べていることから4月~6月に実装される可能性があり得る。

レイドバトルと協力プレイについて

色んなトレーナーと協力してクリアするプレイ方式

協力プレイとは、その名の通り協力してプレイすることです。
たとえば、公式PVにもあったような、伝説ポケモンのミュウツーを他のトレーナーと協力して倒す!というプレイ方式を協力プレイと呼びます。

ボスモンスターを大勢のユーザーと協力して倒すイベント!

公式PV 1:50 あたりから、レイドバトルと思われるバトルが見られます。たくさんのトレーナーがミュウツーと戦い、勝利することでミュウツーを入手しています。レイドバトルは既に実装が噂されていて、対人戦・トレード機能のどの機能から実装されるかが注目されている。

ジムバトルとは違った遊び方が出来るのではないでしょうか?

協力プレイのメッセージについて

4/7レイドバトルの解析コード発見!

海外サイトが解析した協力プレイの通知メッセージについては下記の通り。

~は戦っている ~はお腹が空いている ~は負けてしまった ~はジムを守った!
近くのジムでバトルが始まった ~がバトルを終えて戻った ~がジムから離れた ~はきのみを欲っしている
~は負けてしまった ~はひんしになった ~はバトルに勝利した ~は対戦相手に勝利した

新たにポケモンに空腹要素が追加される?

上記メッセージを見てみると、『ポケモンがお腹を空かせている』や『きのみを欲しがっている』というメッセージがあることから、新たに空腹要素が追加される可能性が分かります。アイテムなども専用のものが登場するのかもしれません。

レイドバトルの種類について

各ジムにレイドボスが配置される

最も現実的だと思われるのが、各地のジムに伝説・準伝説ポケモンなどの「レイドボス」が配置されるパターンです。
各ジムごとに配置されるため、ジムとなっている場所の混雑を避けられます。

都道府県別でバトル会場が存在する

都道府県に1つ、もしくは複数箇所、レイドバトルの舞台となる場所(特設ジム)などが期間限定で出現するパターンです。
公式PV内のレイドバトルに最も近い形式となりますが、現実世界での迷惑さを考えると、実現は難しいでしょう。

定時になったら全プレイヤーが一斉にレイドバトル開始

決まった時間(17:00など)に全プレイヤーが強制的に一斉にレイドボスと戦うことになるパターンです。
位置情報をとっていれば誰でもどこからでもレイドバトルに参加できる形式です。
しかし、この形式は、外に出て冒険するポケモンGOのコンセプトとあまり合いません。

バトルの対象となるポケモン

カントー地方(初代)伝説ポケモン
ジョウト地方(金銀)伝説ポケモン

伝説ポケモンはレイドバトルのボス役として出現しそうなポケモン。特にミュウツーは公式PV内で登場していたことから、ほぼ確実と言える!

それぞれ、チームシンボルとして使用されていることから、入手できる3鳥のポケモンが各チームごとに異なるのではないか?という海外情報もあります。

クリア報酬はあるのか?

レイドバトルでクリアした後に、報酬としてマスターボールが配布されたら嬉しいですね!
実装されたら各ポケモンの育成や技の厳選などが重要になってきそうです。

その他イベント情報について

今後レイドバトルなど起きるかもしれないイベント情報を掲載!

現在開催中のイースターイベントや、今後開催されそうなイベント情報を下記にてまとめています!

コメントを投稿する


サブコンテンツ