kotaiti-banner
こちらの攻略記事ではポケGOの個体値について解説しています。個体値をチェックすることで、そのポケモンを厳選すべきかどうか判断することができます。

個体値の基本情報

ポケモンの才能のようなものを指します

個体値が高い個体は、同じポケモンでもHPやCPが高くなります。
ポケモンには個体ごとに才能のような値が割り振られています。それを個体値と言います。
その値は、捕まえたポケモンによって異なります。
たとえば、同じ場所同じトレーナーレベルで捕まえた「ピカチュウA」と「ピカチュウB」でも、CPやHPが異なります。
この才能が高ければ高いほど、最大強化するべきポケモンとなります。

個体値は「ポケモンを調べてもらう」で評価されている

チームリーダーに「ポケモンを調べてもらう」機能で評価されているのは、この個体値という値です。
しかし、隠しステータスなので、プレイヤーが見ることはできません。
この値が高ければ高いほど、強いポケモンと言えます。

個体値の種類

最大30の「こうげき+ぼうぎょ」個体値

画面赤線の値が高いほど最大CPが高くなります。この値は最大30です。
ポケモンの個体値の一つに攻撃力と防御力の個体値があります。これは二つを組み合わせた値となっています。
この二つの値の合計はCP個体値として扱われます。

最大15の「HP」個体値

この値が高いほどHPが高くなります。この値は最大15です。
この数値が高いほど最大HPが上昇します。
しかし、HPだけ高くてもCPが低い場合はジムバトルに運用しづらいので、こうげき+ぼうぎょの個体値とバランスが良いポケモンを育てましょう。

合計個体値を「%」で表したものを「CPレート」と呼ぶ

個体値の総合計をパーセンテージ(%)で表すことが一般的です。
それをCPレートと呼びます。

個体値の合計が高い=強い個体

上記の2種類の個体値を合わせた数値を「総合個体値」(または個体値合計)と呼びます。
具体的には、攻撃力個体値15+防御力個体値15+HP個体値15=45です。
なお、『ポケモンを調べてもらう』機能で一番最初に評価されるのは、この合計値です。
この合計が高ければ強い個体と言えます。
しかし、ポケモンの強さを大きく左右するのは個体値よりも技ということに注意です。

個体値の調べ方・計算方法

「ポケモンを調べてもらう」を使おう

「ポケモンを調べてもらう」を使うことで所属チームのチームリーダーにポケモンの個体値を評価してもらうことができます。
所属しているチーム別でセリフが異なります!
チームリーダーの評価コメントで知ることができる項目は ・ポケモンの総合評価(攻撃個体値+防御個体値+HP個体値の合計) ・その中で最も優れているステータス(攻撃個体値、防御個体値、HP個体値の中で優れているステータス) ・最も優れているステータスが、どのくらい優れているか ・ポケモンのサイズ(重さ・高さ)評価 となっています。
詳細は下記からどうぞ!

下記は、各チーム別のセリフの意味一覧をまとめていますので自分の所属しているチームのセリフを確認したい方は参考にしてください。

個体値チェッカーを使おう

個体値は個体値計算機(チェッカー)を使用することで割り出すことができます。
下記リンクにておすすめの個体値計算機を紹介しています。
個体値計算機は、主にレベルゲージ)位置(CPの強化段階)と、CP値HP値の関係で導き出されます。
詳しい使い方も掲載しているので参考にしてください。
自分で数値を設定するため正確性には欠けますが、『ポケモンを調べてもらう』と併用することで、正確な数値を導き出すことが可能です。
個体値計算サイトは他にもありますが、スクリーンショットを使用するものから、しないものまで、当サイトで選りすぐった安全度の高い個体値計算ツールを紹介しています!
また、個体値計測アプリも紹介しています。

個体値の厳選方法

とにかくポケモンを捕まえよう!

個体値の高いポケモンを手に入れるにはたくさんのポケモンを捕まえるしか方法はありません。個体値の高いポケモンをゲットできるかは運もあるので、とにかく捕まえましょう。
下記リンクにて、厳選の順序や方法をまとめています。

タマゴ孵化で厳選!

たまごから孵化したポケモンは孵化した時から個体値が高く、タマゴから生まれたポケモンのこうげき+ぼうぎょ個体値とHP個体値の合計が10以下になりません。
さらにトレーナーレベルにも依存しているため、トレーナーレベル20以上であれば孵化したポケモンのレベル(強化段階)も20を切ることはありませんので強化・進化する過程でのアメ・ほしのすな消費を抑えられる利点があります。
高個体値のポケモンを入手するには、たまごを孵化させるのが近道になるでしょう。
しかし、たまごはポケモンがランダムに孵化され、距離を稼がなければいけないという欠点もあります。欲しいポケモンの高個体値を入手することが難しいです。

個体値の差はCP上限値に影響する

高個体値のポケモンほどCP・HPが高い!

最大CP値が高い「カイリュー」と「カビゴン」が個体値MAXの場合、CP上限値に388の差があります。
しかし、個体値最高の「カビゴン」の場合、個体値最低の「カイリュー」のCPを上回ることができます。
個体によってCP上限値は違いますが、個体値によって強いポケモンよりステータスが高いポケモンに育成することも可能なのです。

CP上限値を上げてポケモンをさらに強くしよう!

ポケモンの個体値が高くてもトレーナーレベルによってCP強化の上限値は大きく違います。
トレーナーレベルが上がればポケモンのCP上限値を高くすることができます。 個体値の高いポケモンをさらに強く育成するためにも、トレーナーレベルを上げる事をおすすめします。

種族値との違い

種族値はポケモンの種族ごとに決まっている隠しステータス

個体値は、同じポケモン同士の能力差なのに対して、種族値はポケモンの種族ごとによって決まっている隠しパラメータです。
例えば、イーブイはどのイーブイも同じ種族値を持っています。
また、種族値は「HP」「攻撃」「防御」の3種類があります。カビゴンはHPの種族値が高いため必然的にHPが高くなるポケモンになります。

個体値に関する注意点

CPレート80%以上を目指そう

最強のポケモンを育成する場合、個体値が高いポケモンを選びましょう。
個体値が高いほど強いポケモンに育成できCPも上がります。しかしHPの個体値だけ高くてもバランスが悪くなるので、HP+こうげき+ぼうぎょの総合での個体値を気にしましょう。

「ポケモンを調べてもらう」機能の最初の評価(総合的な強さの評価)が最高評価の場合、CPレートが80%以上となります。

強い技を厳選しよう

ポケモンのパラメータもそうですが、わざも非常に重要なポイントです。
各ポケモンによって覚える技が異なります。さらに技は進化した後に変化する可能性もあるので注意しましょう。
場合によっては進化した後に覚える技が変わってしまい、最適なわざの組合せでなくなってしまう事もあります。
その為、ポケモンGOにおいて、最適なわざの組合せになるまでが厳選です。
良い技がくるまでポケモンを進化させ続ける、捕獲し続けることを技厳選と呼びます。
わざ厳選では、育成するポケモンがどのわざ1(通常攻撃)わざ2(ゲージ技)を覚えるかを覚えておくことが重要です。
下記リンクでは、わざ一覧とおすすめのわざ組み合わせ一覧を掲載しています。

サイズと個体値は関係ありません

ポケモンのサイズ(重さ・高さ)と個体値は無関係です。
厳選をする際、サイズを気にする必要はありません。
下記リンクでは、検証も行っています。

進化させても個体値は変わらない

ポケモンを進化させても個体値は引き継がれます。何をしても個体値は下がりも変化もしません。

関連記事

レアポケモン情報こちらから!

厳選をする際は、より強力でレアなポケモンを厳選しましょう。
下記リンクでは、レア度一覧表も掲載しています。

コメントを投稿する


サブコンテンツ