※7月9日「配信延期の可能性について」を更新しました!

このページは、任天堂の新作ゲーム「PokémonGO(ポケモンGO)」の事前登録・配信日の最新情報まとめです!!
その他、攻略情報やおすすめのゲーム情報も掲載していますのでサイト下メニューからご覧ください♪

7月9日最新情報!日本への配信延期か?

予想以上の人気でサーバーがパンク!配信日見直し。

ポケモンGOは海外で予想以上の人気を誇っています。Twitterにはネタ画像から、ゲームを楽しんでいる画像まで挙げられています。その様子から人気が高いのは一目瞭然です。しかし、その人気は開発者の想像を超えるだったらしく、配信日を見直すとのことです。

事前登録(事前予約)はあるの?

通常、新作のスマホゲームには、「事前登録」というものが存在します。これは、あらかじめダウンロードするための予約です。この登録をすることで配信がスタートした際、特典アイテムや他のゲームとの連動特典をもらえます。ポケモンGOでは、フィールドテスト開始から数か月たっていますが、いまだ事前登録の情報がありません。

事前登録について今までの情報まとめ!

いままでポケモンGOの情報を追ってきましたが、事前登録に関する情報はほぼありませんでした。あったのは、フィールドテストでの参加の登録くらいでした。フィールドテストも終了し、配信時期も近づいているようです。しかし、公式サイトにいつが配信予定なのかという情報もいまだありません。スマートフォンの画面を通じた、現実世界とポケットモンスターの世界との交差はまだ先なのでしょうか…。

当サイトでは以下のような記事を書いていました。

スマホのアプリ「ポケモンコマスター」に事前登録はありませんでした。

ポケモンの新作スマホゲームとして注目されていた「ポケモンコマスター」。しかし、事前登録(事前予約)はなく配信されました。このことから、ポケモンと名のつくゲームに事前登録はないのでは?という予想が立てられます。

リリースまで事前登録は無し!

E3で詳細が発表された「ポケモンGO Plus」の発売日は、海外では7/31となっています。

開発者が「ゲームはそれ(PokémonGO Plus:ポケモンGOプラス)より前にないといけない」と述べていることから、リリースまであと少しといえるでしょう。
他のスマホゲームと比べても今から事前登録を開始するとは思えません!

で、結局いつアプリはリリースされるの?

スマホアプリは完成後スムーズにできる。

スマホゲームを完成したら、今度はgoogleやappleに審査してもらいます。この審査を潜り抜けないと、アプリを配信することができません。
審査に引っかかる理由としては、レートに違反しているなどがあります。例えば、17歳以上をターゲットにしたゲーム内容にしているのにも関わらず、googleやappleに提出する際には子供向けの全年齢対象として出したりすると、違反しているとみなされ、審査が通りません。
また、あまりにも過激な内容でも審査が通らない可能性があります。ポケGOに関しては、内容的にも全年齢対象であることは誰の目からでも明らかなので、おそらく違反しているから審査が通らないということはないでしょう。
しかし、これとは別の理由で配信できないということもあり得ます。
例えば、ゲームの完成が遅れているため、リリース予定日に間に合わず、サービス開始が遅くなってしまった、などです。こういったことはスマホゲームにかかわらずコンシューマーゲームにも頻繁にあります。

スマホのほうがコンシューマよりスムーズに配信できる。

コンシューマーゲームにも、スマホゲームでいうレートの役割をしているCEROというものが存在します。これに引っかかってしまうと、当然ながらゲームを発売することができません。
スマホゲームの配信日とコンシューマーゲームの発売日の違いについては、配信日は審査後にすぐ設定できるという利点があります。スマホゲームは配信日を明確に決めていないゲームが多々ありますが、これはゲームが完成し、審査が通ったらすぐにリリースできるため、あえて配信日を明確にしていないというゲーム会社もあります。
しかし発売日は、ゲームソフトの生産などの関係から、ゲームが完成したらすぐに出せるというわけではありません。
よって、ゲームが完成してからすぐに世に出せる早さとしては、スマホゲームの方が優れているといえるでしょう。しかし、コンシューマーゲームは特典などをつけることができるので、データのみのスマホゲームより購買欲を促進する効果があります。

任天堂、ポケモンの配信日の傾向は?

ポケモンのスマホアプリは遅れることなく配信されてきた。

任天堂が過去にリリースしたスマホアプリは、大雑把にリリース日を設定し、何とかその時期までにはリリースしているといった感じです(例として、当時ポケモンコマスターは2016年春リリース予定とされており、実際にリリースされたのは4月中旬です)。

任天堂時代は延期もあった!

コンシューマーゲームに関しては、携帯ゲーム機であるゲームボーイで発売されたポケットモンスター金銀の発売延期が有名です。
ポケモンのアニメも、金銀発売延期の影響を受けて、オリジナルストーリーを展開したほどです。TVゲームでも、ゼルダの伝説が発売延期したことは有名です。よって、アプリ配信に関してはある程度信用できるといえるでしょう。
おすすめゲームアプリとして紹介したいので、延期などはしないでほしいです……。事前登録などの情報も特にないので、少し心配になってしまいますが、任天堂を信じるしかないでしょう。
ゲーム内容は楽しみなので、リリースはしっかりしてほしいですね。アプリ配信が遅くなるということは、フィールドテスト開始から終了までにユーザーからの要望があった修正点を改善しているのでしょう。

ポケモンGOには改善点が多々ありそうです。

ベータテストでは、ジムバトルが単調すぎる、ポケストップが見つかりづらいという意見があります。他にも、現実世界でスマホをかざしながらゲームをプレイする様は不審者みたいだ、モンスターボールやマスターボールを投げてもポケモンに当たらないから捕まえられない、などといった声が上がっています。
任天堂はスマホゲームにまだ慣れておらず、しかもポケモンGOはまだ有名ではない陣取りゲームを導入しているので、改善点は多そうです。現実世界そのもので、位置情報を使ってゲームをプレイするというシステム面白そうですが、完全実装は難しいのでしょう。

7月中に配信開始!ダウンロードできるまであと少しです!

いつかいつかと待ち遠しい「ポケモンGO」のリリース日ですが、E3の発表から、7月中で確定といえます。フィールドテストが終了したことも、リリース間近の証拠でしょう!

海外ではすでに配信が始まっている!

なんと、海外(北米など)では既にリリースされています! もしかしたら、国内でのリリースもそう遠くはないのかもしれません。情報解禁が待ち遠しいです!

ユーザーの反応・期待は?

ベータ版の様子から、リリースに対する不安もあり・・・

リリースが期待されている反面、フィールドテストに参加したユーザーからは少し不安の声もありました。たとえば、位置情報とポケモンの出現する場所がリンクしていないなどです。個人的には、チームごとのパワーバランス、アイテムやモンスターボールは枯渇しないのか、課金が必須のゲームシステムになるのか、リセマラに相当する最初に出会うポケモンがなにか、が心配です・・・泣。ゲーム開発に問題はつきものです。いい作品になるように祈りましょう!

以下、当サイトの記事です。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • #1 匿名 [通報] 返信

    どえええ

    +2

    -1

    #2 匿名 [通報] 返信

    ポケモンコマスターやポケとるは任天堂ではなくThe Pokemon Companyではないのですか?
    Miitomoは任天堂のアプリだけども

    +0

    -2

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ