okinawa

沖縄県のポケモンの巣一覧です。沖縄県のどこにレアポケモンが多く生息しているのか、掲載しています。ポケモンの巣は公園に突然現れる場合や河川敷に突然現れる場合が多く、2週間に1度程度変更があります。そんな【ポケモンの巣】をまとめているので攻略の参考にしてください。

沖縄県のポケモンの巣一覧

沖縄県のポケモンの巣の一覧です。

沖縄県のどこらへんにどんなポケモンが巣を作っているのか一目でわかります。
以下のポケモンをまだゲットしていない人や進化系をゲットしていない人は足を運んでみてはいかがでしょうか?

名前 場所 レア度
ピカチュウのアイコン画像
ピカチュウ
・松山公園 Bランク(そこそこ珍しい)
サンドのアイコン画像
サンド
・末吉公園 Cランク(一般的)
コイルのアイコン画像
コイル
・美里公園 Cランク(一般的)
ビリリダマのアイコン画像
ビリリダマ
・美里公園 Cランク(一般的)
ブルーのアイコン画像
ブルー
・奥武山公園 Cランク(一般的)

沖縄県のポケモンの巣の特徴

新都心公園ではキャタピーとマンキーの目撃情報があり、マンキ―は他にも漫湖公園でも確認されています。嘉数高台公園ではガーディーの目撃情報、その他、浦添運動公園、奥武山公園においてサイホーンの出現も確認されているようです。ご覧の通り、沖縄県のポケモンの巣の特徴は「公園」と言えるでしょう。また有数の観光地であることから、ポケモンの巣の設定場所が多いように感じられます。ポケモンGOプレイヤーは要チェックですね。

沖縄県の巣おすすめ場所

巣の場所・公園 おすすめ理由
瀬長島 瀬長島は、那覇空港からも近い沖縄に属する島。リゾート地で多数のポケソースがある場所。周囲1.8kmと小さい島なので周回もとても楽。沖縄でも有数のスポット。
漫湖公園 漫湖公園は那覇市にある公園で、目の前を大きな公園が通る場所に位置する公園。稀にレア度の高いミニリュウも出現する。巣としては沖縄でも有名な場所。
奥武山公園 漫湖公園の国場川を挟んだ向かい側にある公園が奥武山公園。公園内はとても広く、ポケソースもポケストップもたくさんある。多種なポケモンが出現する場所。
国際通り 国際通りは、沖縄の有名な観光スポットでポケソースも非常に多い。ゆいレールというモノレールに乗れば沖縄でも有名なロワジールホテル那覇まで行けるので便利。
新都心公園 新都心公園は、国際通りからも近く公園内のポケソースもある。公園の周辺にはポケストップがたくさんあるので沖縄でもおすすめスポット。
首里城公園 沖縄と言えば首里城公園!というぐらい有名な観光スポット!ポケストップ、ポケソースが多数存在し、沖縄に行ったら1度は行きたいおすすめ場所!

沖縄県のここがいい!

通年暖かい魅惑の観光地、沖縄。ポケモンGOを楽しむのにも最適の環境です。ポケモンが続出するという噂の名所首里城から、国際通りを散策してからのポケモンGOなど、南国気分でのプレイなんて沖縄でしかできない体験ですね。

都道府県別ポケモンの巣一覧

北海道・東北地方
甲信越・中部地方
関東地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方

ポケモンの巣について

特定のポケモンが大量出現する場所!

ポケモンの巣とは、特定のポケモンが大量に出現する場所もしくはスポットの事を指す。一定期間でポケモンの巣は変更される。
ポケモンの巣について詳しい情報は下記ページから。

コメントを投稿する


サブコンテンツ