hakase

ポケGOでポケモン一覧からまとめてポケモンを送る方法を掲載しています。どのように一括で大量にポケモンを一度に博士に送ることができるのか解説していますので参考にご覧ください。

ADBを使って博士に一括で送ろう

PokemonGoではポケモンを博士に送る時に一匹ずづ送らなければいけません。何気に大変で億劫になってしまうと思いますが、ADBを使えば博士へのポケモン転送を自動化し、半一括のように送ることができます。

ADBとは

Android Debug Bridgeを略称です。ADBを利用するとパソコンからスマートフォンやエミュレータを操作ができるようになります。

博士にまとめて送る方法

PCとスマホを繋いでUSBデバッグをオンにする

スマホをUSBに繋いだら、ポケモンGOを起動してポケモン一覧を表示しましょう。

ポケモンを番号順に並び替えましょう

ポケモン一覧を並び替えて博士に送りたいポケモン(コラッタ)を一番上にしましょう。今回は一番上のコラッタを3匹送りたいと思います。

しばらく待つと順番に送り始めます

コラッタ3体が無事博士にまとめて送られました。この方法を使うには特別なコードが必要になります。またiPhoneでは確認できておらず、Android専用の方法です。

現時点ではこの方法のみ!

現時点ではこの方法でポケモンを博士にまとめて送る方法は上記のみです。しかし、正規の方法ではないのでBANされる可能性もあります。
ペナルティに関する情報は下記でご確認ください。

博士に送る時に注意すべきこと!

厳選したポケモンはお気に入りへ!

厳選したポケモンは間違って送らないようにお気に入りに登録しましょう。博士に送ると戻ってこないので、技や個体値を厳選しこれから育成する予定のポケモンはすぐお気に入りへ!
アメを大量に使い進化させたポケモンもポケモンの所持数がいっぱいにならない限り送る必要はありません。

進化後のポケモンは無理して送らない

アメを大量に使い進化させたポケモンもポケモンの所持数がいっぱいにならない限り送る必要はありません。進化後のポケモンを送ってもアメの数は一緒なのでムリして送る必要はないでしょう。

アップデートで実装!?

現在は上記の方法のみですが、今後のアップデートで博士に一括で送ることができるかもしれません。これからまとめて送れるようになることを期待しましょう!

関連記事

博士に関しての関連記事をまとめています。ウォロー博士に関する情報や博士に送るポケモンの優先順位など攻略からネタまで掲載していますので、ご覧ください!

コメントを投稿する


サブコンテンツ