このページでは、米Ninantic社開発「Ingress」とポケモンGOの共通点や違いなどを紹介する記事です。イングレスのユーザー(エージェント)はこちらの記事を参考にしてもっとポケGOを楽しみましょう!

イングレスとポケモンの比較はこちらから!

様々な要素を検証!

Nianticとは

Niantic社は、Googleから独立した企業

Niantic社は、アメリカにある企業です。
元々はgoogleの傘下でしたが、独立し、Niantic Inc.という企業名になりました。
リアルワールドゲームの開発に力を入れており、いずれは現実世界そのもののようなゲームを作りあげるのではないか、と期待が持てます。

任天堂と手を組む

そんな技術力と知識を持った会社と、任天堂株式会社、株式会社ゲームフリークが手を組み、PokémonGO開発チームが結成されました。
位置情報を使った陣取りゲームは、システムを聞くだけでワクワクしてきます。
米国と日本の先端技術が合わさったポケモンGOは、まさに革命的なゲームといってもいいでしょう!
フィールドテスト時でも話題を呼びましたが、海外でリリースされた日から既に桁違いのダウンロード数を記録しています。
PokémonGOはニュースにもなり、ポケモンを知らないという国にまで知名度を広げています。

ポケモンGOは、スマホゲーム業界を変える

外国人のポケモン好きは日本を超えているといっても過言ではなく、世界で公開された日から街中にはアプリを起動した人々でにぎわったと聞きます。
位置情報ゲームという、これまでにないジャンルのゲームを作り上げたNiantic社は、スマホゲーム業界に新たな風を吹かせる先駆者となりました。
日本版リリース日も近いというポケモンGOは、スマホゲームの常識を変えるかもしれませんね。

NianticがポケモンGOに込める思い

INGRESSは世界の架け橋だった

スマートフォンは、無限の可能性を秘めています。
ロケーションテクノロジーの発達によって、冒険しながら健康になるという、新たなスマホゲームの世界を確立することができました。

その技術を駆使した、最初のリアルワールドゲームが、INGRESSです。INGRESSは、世界中のユーザーをつなぐ架け橋になりました。所属する陣営のために、世界中を旅するプレイヤーまで出現し、ゲーム攻略のための協力を惜しまない。
まさに、素晴らしき情熱といえるでしょう。

INGRESSの意思を継いだポケモンGO

そして、INGRESSの意思を継ぎながら、全く新しい世界観を作り上げたPokémonGOを開発し、世界へと発信しました。
従来のゲーム通り、ポケモンを捕まえて、育てて、戦わせる。それを、リアルワールドゲームと融合させることにより、素晴らしいゲームが完成しました。
ポケモンGOは、オーストラリア、アメリカなどで既にダウンロード可能となっています。日本を含めた、他の国でも配信予定です。

Niantic須賀健人さんはこう語る。

INGRESSもポケモンGOも、移動することに目的がある.

INGRESSもPokémonGoも、根本的な思想は変わりません。
移動することそのものの面白さを追求する。これが、須賀さんの思想です。
今までのゲームは、ARと位置情報を連動させても面白みがないものばかりでした。
しかし、INGRESSは、移動すること自体に目的があります。
例えば、ある地点に移動しなければならない際に、Ingressを起動すると、その地点にたどり着くまでに数十個にも及ぶポータルがあります。

ただの移動が冒険になることで、新たな発見が生まれる

INGRESSでは、そのポータルまで移動するという目的が発生します。つまり、プレイすることで、ただの移動が冒険となり、仮想世界と現実世界がリンクし、今まで知らなかった場所と出会い、新たな文化や発見に触れられるという楽しさを味わえるのです。
だからこそ、世界中から注目が集まっているのですね。

イングレスと違ってここがポケGOの面白さ!

ARカメラを使用した面白さがある

"ポケモンGOとイングレスの思想は同じです。
しかし、ゲーム性は全く違います。
イングレスとは違う、ポケモンGOの面白さとは何なのでしょうか。
ポケモンGOの面白さは、ARゲームとしての魅力を最大限に使用したところにあります。
ARとは、Augmented Realityの略で、日本語にすると拡張現実という意味になります。
ARカメラに切り替えることで、まるで現実世界にポケモンが現れたようになります。
小さいころからポケモンに親しんできた人たちならば、感動することでしょう!
そのポケモンたちを、これまたゲームで慣れ親しんだモンスターボールを使ってゲットする。
この一連の動作を、ゲームではなく実際に行えるので、まるで夢が叶った気分です!
ポケモンの捕獲は、バトルが主軸となっているイングレスとの最大の相違点です。
しかし、ポケモンGOのバトルも熱いです!
位置情報を使用して、画面に表示されたジムを見つけ、攻略していきます。
捕まえたポケモンを使ってジムバトルを行う様は、まさにポケモントレーナーそのものです!
日本版の配信が開始されたら、すぐにチームに入りましょう!
他にも、ポケストップを見つけるという楽しさもあります。
ポケストップを見つけることで、アイテムを手に入れたり、トレーナーレベルを上げたりできるので、より強いポケモンや珍しいポケモンをゲットすることができるようになります。
バトルと、ポケモンをゲットすること。
これが、ポケモンGOの面白さなのです。

こんなに楽しそうにしてる人が大勢!みんなの反応!

ポケGOはゲーム業界の希望となるか!

既に世界的ヒットとなっているポケモンGO。今年の秋に発売される、ポケットモンスターサン・ムーンとの連動要素も気になります。ポケモンGOには、今後のポケットモンスターシリーズ、ゲーム業界全体の新たな可能性を開拓してほしいです。
そうすることで、よりゲームの世界が楽しくなってくると思いますので!

コメントを投稿する


サブコンテンツ