ハロウィンイベントで第3世代のポケモンが登場?
起動画面に新ポケモンの姿が!


レイドバトルやジム防衛などで使えるポケモンをまとめた海外サイトのランキングです。
ポケモン名、技名などを一部日本語に翻訳してご紹介します!


イーブイは今のうちに温存しておいたほうが良いと言われています。
なぜそこまで温存したほうが良いといわれているのでしょうか?

原作ポケモンではおなじみ、アイテムやポケモンのトレード機能。

もしポケモンGOで実装されたらどうなるでしょうか?


 ポケモン初代から序盤に出てくる虫ポケモンの筆頭ビードル!
 名前の由来は見た目からきているのかな?


イーブイだけを置いたブイスジムチャレンジ。
実はTwitter以外にもFacebookで話題になっております。
果たしてブイズジム成功するか、失敗するかはトレーナー次第!

ポケモン図鑑を眺めていると「このポケモンのモチーフってなんだろう?」って思うこと、ありませんか? わかりやすいものもあれば、一体何がモチーフなのか悩んでしまうようなものもありますね。そんな「元ネタ」を考えてみるのも結構楽しかったりします。


ツイッター上で「ポケモン史上最難のシルエットクイズ」と題したツイートを発見しました!
この特徴的なシルエットなら間違えるはずありませんよね?!

実装が待ち望まれるホウオウ。バトルに備えて、相性の良いポケモンを予習しておきましょう!


代表的な犬型ポケモンは第一世代ではガーディ・ウインディ、第二世代ではデルビル・ヘルガーですよね。
気になる第三世代の犬型ポケモンはどんなポケモンがくるのでしょうか?

現在ポケモンGOで大活躍中のバンギラス
そのバンギラスのデザインの元ネタがゴジラであるという説があるのはご存知でしょうか?

ここ最近(数ヶ月?)、なぜかよく見かける野生の進化系ポケモン。オクタン、ピジョン、レディアン、ニョロゾ、ポポッコ、ウツドン、オニドリル、ベイリーフ、ネイティオ…… あなたの活動エリアではいかがですか?


Twitterでライコウと検索すると予測候補の上位に「ライコウ 捕まらない」が出てきます。
ライコウゲットの情報が多いですが、どうやら実際はかなりの人が捕まえるのに苦労しているようです。


ポケモンGOでもそのうちトレーナー同士のバトルが実装されると言われています。
脳死連打ゲーと揶揄される現状のバトルシステムをそのまま実装してしまうか、気になるところです。

2週連続でEXレイドパスの配布がありませんでした。ハロウィンイベントもあるのでEXレイド(フィールドテスト)は一休み? それともこのまま終了でしょうか?


通常わざは相手を「攻撃」するために存在しますが、一部のポケモンは攻撃を行わない特殊なわざを持っています。
今後も増える特殊わざを持つポケモンにどう対応していくのか、実装はかなり難しそうです。


スイクン153体からCP統計をだしたツイートを見つけました!これはすごい数ですね!
きになる個体値100%の出現確率はどれほどだったのでしょうか?


もうすぐハロウィンイベント!イベントが飴2倍ボーナスだった場合にむけて普段入手困難なポケモンをストックしておきたいところです。
しかし、飴2倍とはいってもどのようなポケモンを集めればいいのでしょうか?


ネイティオ軍団でソロカイリキーレイドを制した海外動画が話題になっています!!
そこまで種族値が高いとは言えないネイティオですが、本当にカイリキーを倒せるのでしょうか?!


ポケモンファンの方に過去一番の劇場版は?と聞くと、かなりの確率で「ミュウツーの逆襲」との答えが返ってきます。
そこまですごいと言われるミュウツーの逆襲の興行収入は一体どれほどのものだったのでしょうか?

サブコンテンツ