okinawa

沖縄県のポケモンの巣一覧です。沖縄県のどこにレアポケモンが多く生息しているのか、掲載しています。ポケモンの巣は公園に突然現れる場合や河川敷に突然現れる場合が多く、2週間に1度程度変更があります。そんな【ポケモンの巣】をまとめているので攻略の参考にしてください。

沖縄県のポケモンの巣一覧

沖縄県のポケモンの巣の一覧です。

沖縄県のどこらへんにどんなポケモンが巣を作っているのか一目でわかります。
以下のポケモンをまだゲットしていない人や進化系をゲットしていない人は足を運んでみてはいかがでしょうか?

名前 場所 レア度
ヒトカゲのアイコン画像
ヒトカゲ
・与儀公園 Bランク(そこそこ珍しい)
キャタピーのアイコン画像
キャタピー
・新都心公園 Eランク(どこにでもいる)
ピカチュウのアイコン画像
ピカチュウ
・漫湖公園
・松山公園
Bランク(そこそこ珍しい)
ロコンのアイコン画像
ロコン
・新都心公園 Bランク(そこそこ珍しい)
ポニータのアイコン画像
ポニータ
・嘉数高台公園 Bランク(そこそこ珍しい)
シェルダーのアイコン画像
シェルダー
・首里城 Cランク(一般的)
クラブのアイコン画像
クラブ
・安良波ビーチ Dランク(普通)
ルージュラのアイコン画像
ルージュラ
・奥武山公園 Bランク(そこそこ珍しい)
オムナイトのアイコン画像
オムナイト
・末吉公園 B+ランク(珍しい)

ポケモンの巣とは

特定のポケモンが出やすいスポット!

レアリティの高いポケモンなど、特定のポケモンが発生する場所のことです。
ポケモンの巣を巡ることで、欲しいポケモンをゲットすることができます。

沖縄県のポケモンの巣の特徴

新都心公園ではキャタピーとマンキーの目撃情報があり、マンキ―は他にも漫湖公園でも確認されています。嘉数高台公園ではガーディーの目撃情報、その他、浦添運動公園、奥武山公園においてサイホーンの出現も確認されているようです。ご覧の通り、沖縄県のポケモンの巣の特徴は「公園」と言えるでしょう。また有数の観光地であることから、ポケモンの巣の設定場所が多いように感じられます。ポケモンGOプレイヤーは要チェックですね。

沖縄県のここがいい!

通年暖かい魅惑の観光地、沖縄。ポケモンGOを楽しむのにも最適の環境です。ポケモンが続出するという噂の名所首里城から、国際通りを散策してからのポケモンGOなど、南国気分でのプレイなんて沖縄でしかできない体験ですね。

都道府県別ポケモンの巣一覧

北海道・東北地方
甲信越・中部地方
関東地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方
コメントを投稿する


サブコンテンツ