kingin-gensen-banner

ポケモンGOでは、ポケットモンスター金銀(ジョウト地方)に登場するポケモンの実装が予定されています。この攻略記事では、今のうちに厳選しておくべきカントー地方のおすすめポケモンを紹介しています。

 

金銀で進化先が追加されるポケモンとは

ポケットモンスター金銀では初代ポケモンの進化前・後が追加された!

1999年に発売されたポケットモンスター金銀では、初代ポケモンの新たな進化先・進化前が追加されました。また、ジョウト地方と呼ばれるあたらしい地域の追加に伴い、多くの新しいポケモンも登場しました。
ポケモンGOでも金銀ポケモンの登場が予定されています。下記では、今のうちに厳選しておくべきポケモンを紹介しています。

厳選するべき金銀ポケモンって?

下記では、新しく進化先が追加されたポケモンを、厳選するべきポケモンとして紹介します。
新しい進化が出来るポケモンと、進化先が追加される2通りになります。
それらも含めて参考にして下さい。

厳選するべきポケモン:イワーク

「イワーク」:じめん・はがねタイプのハガネールに進化!

イワークは貴重な鋼タイプに進化します。
原作では通信交換で進化しましたが、ポケモンGOでは、アメで進化するでしょう。

 

ハガネールに進化で防衛におすすめ!

イワークがハガネールに進化することで、飛躍的に種族値も高くなります。
特に防御の種族値が飛び抜けて高くなりジムの防衛に配置がしやすくなります。
ですが、タイプに『はがね』が追加されたことで弱点も増えてしまったので、そこをいかにダメージを受けないで、ジムバトルが出来るかが問題になる

進化前 進化後
イワークのアイコン画像
イワーク
ハガネールのアイコン画像
ハガネール

厳選するべきポケモン:シードラ

「シードラ」:強ポケのキングドラに進化!

金銀で強いポケモンと言われるキングドラに進化するシードラ。
今のうちに厳選して、高個体値のキングドラをめざしましょう!

 

キングドラに進化で複数タイプに!

シードラからキングドラに進化することで、タイプが『みず』『ドラゴン』の2タイプになる。
ドラゴンタイプが追加されたことによって、弱点がドラゴンとフェアリーの2タイプしかないというのが、かなり強みになる。
これで、確実にジムバトルでも活躍できるポケモンになる。

進化前 進化後
シードラのアイコン画像
シードラ
キングドラのアイコン画像
キングドラ

厳選するべきポケモン:ストライク

「ストライク」:むし・はがねタイプのハッサムに進化!

はがねタイプとなることで、ダメージを半減できるタイプを増やします。
その代りに、ほのおが4倍となるので注意が必要です。

 

ほのおタイプが唯一の弱点に!

ストライクがハッサムに進化すると、ハッサムになりタイプが『むし』『はがね』の2つのタイプになる。
そうなると弱点が、はがねのみになるため耐久性が飛び抜けて上がります。

進化前 進化後
ストライクのアイコン画像
ストライク
ハッサムのアイコン画像
ハッサム

厳選するべきポケモン:ヤドン

「ヤドン」:新たな進化先ヤドキングに進化できる。

耐久性に優れたヤドキング。
タイプはヤドランと同じくみず・エスパーの2タイプになる。
しかし、電段階でもヤドランは耐久性があるため、使い分けが難しくなりそう

 

こおりタイプの技を覚えられれば…

ヤドランとヤドキングでそこまで大きな差はあまりない。
覚える技も似ている部分があるので、ヤドラン同様にれいとうビームを覚えられるなら、対ドラゴンタイプで輝く可能性がある。

進化前 進化後
ヤドランのアイコン画像
ヤドラン
ヤドキングのアイコン画像
ヤドキング

厳選するべきポケモン:ニョロゾ

「ニョロゾ」:みずタイプのニョロトノに進化!

ニョロゾは、ポケモン金銀ではニョロボンの他に『ニョロトノ』の進化先が追加された。
このニョロトノは、攻撃面に優れたポケモンでジムバトルで、ニョロボンと同じく活躍が期待される。

 

ニョロボンとの差別化がある!

ニョロボンは『かくとうタイプ』『みずタイプ』の2タイプ。対してニョロトノは『みずタイプ』のみになり、弱点が減った。
しかし、ニョロボンと違って尖った性能が無くなったので使い道が大きく分かれる。

進化前 進化後
ニョロゾのアイコン画像
ニョロゾ
ニョロトノのアイコン画像
ニョロトノ

厳選するべきポケモン:イーブイ

「イーブイ」:新しく2つの進化先『エーフィ』『ブラッキー』が追加!

イーブイは、金銀で新しく2つのタイプのポケモンが進化先に追加される。
エスパータイプの『エーフィ』、あくタイプの『ブラッキー』です。
特にブラッキーは、耐久性に優れたポケモンで守備役として活躍したのでジムの防衛にもオススメになる可能性が高い!

 

使い道で変わる進化先!

イーブイの新しい進化先はエスパータイプの『エーフィ』、あくタイプの『ブラッキー』と2タイプが追加される。原作では種族値も一緒で使い道の違いで選ぶ理由が変わる。
アタッカーとして使いたいならエーフィ
ジム防衛などで使いたいならブラッキー
という感じで分けるのが良いでしょう。

厳選するべきポケモン:ゴルバット

gorubatto-4

「ゴルバット」:素早さに優れたクロバットに進化!

金銀ではゴルバットの進化系『クロバット』に進化する。
このクロバットは、素早さがとても高く、ひこうタイプでは2番目の速さだった!
しかし、ポケモンGOでは素早さの概念がないため、この素早さがどこのステータスに割り振られるか楽しみなところ。

 

ゴルバットから飛躍的に能力値が上がる!

原作ではジョウト地方(金銀)の中でも、素早さがかなり高いポケモン。
この飛び抜けて高かった素早さの種族値がHP、攻撃、防御のどれに振られるかによって使い道も大きく変わりそう。

進化前 進化後
ゴルバットのアイコン画像
ゴルバット
クロバットのアイコン画像
クロバット

厳選するべきポケモン:ポリゴン

「ポリゴン」:種族値がグンとあがるポリゴン2

ポリゴンは、金銀ではポリゴン2に進化することが出来る。
このポリゴン2は、防御面に優れた種族値を持っていて、新しくジムバトルの防衛に使える可能性が出てきた!

 

耐久型のポケモンに進化する!

ポリゴンからポリゴン2に進化すると、防御面がとても優れたポケモンになる。
ジョウト地方(金銀)が実装されたらジム防衛にもおすすめ!
しかし、ポリゴンがレアポケモンのため、アメの入手も難しく進化させるのが困難になりそう。

進化前 進化後
ポリゴンのアイコン画像
ポリゴン
ポリゴン2のアイコン画像
ポリゴン2

厳選するべきポケモン:クサイハナ

クサイハナは進化先が2つになる!

ジョウト地方(金銀)ではクサイハナの進化先が、キレイハナとラフレシアの2つになる。
それぞれ、使い道が違うのでジムバトルでの戦い方によって使い分けるのが良いでしょう。

 

自分の使い方で進化させる方を選ぶ!

ラフレシアとキレイハナは原作では種族値がまったく同じで、特攻と特防が入れ替わったような能力になっている。
原作でも、それぞれ使い道が違うのでポケモンGOでもジムの攻撃側で使うのか、ジムの方で出使うのかで進化先を選ぼう!

進化前 進化後
クサイハナのアイコン画像
クサイハナ
キレイハナのアイコン画像
キレイハナ

厳選するべきポケモン:ラッキー

圧倒的に高いHPと防御の種族値!

カントー地方(初代)でもレア度が高かったラッキー。
そんなラッキーは、HP種族値が圧倒的に高く、現時点では全ポケモンの中で1番高いHPを誇っています。
そんなラッキーが進化をすると、ハピナスになり更にHPの種族値と共に防御の種族値も炊かなくなる!

 

ジム防衛に使えるポケモン

ラッキーはHP種族値が現ポケモンの中で1番高いポケモンです。
ジムに配置されるとけっこう面倒だと思う人も多い。
ラッキーが進化し、ハピナスになるとHPだけでなく防御の種族値も高くなり、よりジムの防衛に向くポケモンになる!
しかしレアポケモンのため、アメの入手が難しく進化させるのが困難になる可能性が高い!

進化前 進化後
ラッキーのアイコン画像
ラッキー
ハピナスのアイコン画像
ハピナス

金銀で追加されるポケモンのアメ一覧はこちら

下記リンクでは、金銀にて進化先・進化前が追加される初代ポケモン(カント―地方)の進化・強化に必要なアメを一覧にしています。
進化前に必要なアメに関しては一部予想を含みます。
育てたいポケモンのアメを今のうちに集めておきましょう。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • #1 匿名 [通報] 返信

    5kmの卵でピカチュー
    が生まれました。
    場所はちなみに、千葉ロッテマーリーンズスタジアムです

    +0

    -13

    #2 Pokemon Master [通報] 返信

    いやいやいや…
    ポリゴン2!!
    ハピナス!!

    ストライクなんかしょっちゅう手に入るんやから
    そんなもんよりポリゴンを相棒にして飴貯めようね!
    って書いとけよ。

    +2

    -2

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
コメントを投稿する


サブコンテンツ