inaka
ポケモンGOをプレイする時に都会と田舎に差はあるのでしょうか。ポケストップの数や、ポケモンの出現率の違いについて掲載!

オーストラリアやアメリカ、フランスなど、世界各国で配信されている任天堂の新作スマートフォン用アプリ「PokémonGO」。7月22日には日本版配信がスタートしました。
はたして、地域によってポケモンの出やすさは異なるのかまとめてみました。

都会と田舎の出現率の差は?

田舎と都会でポケモンの出やすさには差があるようです・・・

ポケGOは誰でも楽しめるように良心的に設計されたゲームと思われていました。しかし、GPSの位置情報をもとにしているため、地域によってポケモンの出現率や、ポケストップの数に偏りがあるようです。

ポケストップやジムの数に差がある

都会と田舎ではポケストップの数に差があります。都心部では、5分あるけば10箇所以上のポケストップを巡ることができる場所も少なくありません。
しかし、田舎になればポケストップへたどり着くまでに車で10分位上かかる方も居るそうです。
ジムの数にも差がありますが田舎の場合には「攻撃する人が少ないので防衛しやすい」というメリットがあります。

ポケストップの数=ルアーモジュールの数

また、ポケストップにはルアーモジュールを使用できます。これにより、ポケモンの出現率を飛躍的に上昇できます。元々ポケモンがでないにも関わらず、ポケストップも少ないというのは田舎民にとってはかなりの痛手です。

田舎のメリットについて!

ポケモンが少ないという意味では、田舎のほうが多少不利なのかもしれません。だからといって、落ち込むことはありません。見つけ辛いなら、その分歩けばいいのです!
たとえ出ない事があっても、良い運動になったり、新しい場所へ行ってまだ見ぬポケモンを見つけられたりと、遠くに行くことでいいこともあります。決してネガティブにならず、ポジティブに行きましょう。最初に手に入るピカチュウやゼニガメなどのレアポケモンにも会えるかもしれませんよ。

タマゴを孵化しやすい!

都会ではタマゴを孵化させようと思っても、自転車や、横断歩道などランニングを妨げる要素がたくさんあります!そう考えると、地方はランニングに持って来いですね!

「おこう」の恩恵を受けやすい!

おこう使用中は、立ち止まっていると5分につき1匹しかポケモンが出現しませんが、動いていると毎分に1匹ポケモンが出現します!歩くことが多い田舎ならではですね!

徐々に改善されていっている!

地域格差は確かに存在しますが、サイレント修正でポケストップを増やしたり等格差を埋めようという動きは少しずつですがあるようです。
最近では、セブンイレブンの店舗がポケストップになったりもしているので身の回りにポケストップが増えていないか探してみるといいでしょう!

田舎版レア度表

当サイトでは、田舎でのポケモンのレア度表を作成しました。都会とは一味違いますが、すべてのポケモンがレアになるということは、それだけポケモンの出現をありがたく思えるってことですね!!

 

下記リンクよりジャンプ!

コメントする

サブコンテンツ