pokeon

ポケモンGOではたまごの孵化は歩いた距離によって孵化します。そこで今日どれくらい歩いたかわかる、調べる方法を紹介します。

iPhone標準アプリを活用しよう!

自分が歩いた距離や歩数がわかるアプリ『ヘルスケア』

『ヘルスケア』というアプリは、iPhoneに最初から入っているアプリで、「ウォーキング+ランニングの距離」、「上った階数」、「歩数」を日ごとに計測して記録してくれます。

1日だけでなく1年間の記録が見れる!

こちらの【ダッシュボード】では、月ごとや年ごとのグラフ化されたデータをまとめて見られます。
こちらでは「ウォーキング+ランニングの距離」「上った階段」「歩数」を確認できます。

他アプリと連携しよう!

他アプリと連携すれば細かい数値を計測できる

ヘルスケアでは上記の3項目しか計測できませんが、他のアプリと連携すれば他の計測データをグラフ化することもできます。たとえば「摂取エネルギー」など他に気になるデータがあれば連携しましょう。

もしものために設定しておきたいこと

「メディカルID」を登録しよう

画面下の一番右にある「メディカルID」という項目は、自分の血液型・持病・緊急時の連絡先・臓器提供の意思などの情報を確認できる機能です。自分にもしもの時があったときどういった持病を持っているのかすぐに確認できるので、入力しておくことをオススメします。

ポケモンGOを起動して健康管理!

連携するアプリによっては、ポケモンGOダイエットでも活躍できそうですね。もし歩数や歩いた距離など気になるユーザーはぜひ活用ください。

コメントを投稿する


サブコンテンツ