今や、ポケモンの捕獲や、レイドバトルの協力に欠かせない存在となっている1秒マップ。簡単な使い方や、意外と知られていない機能の活用法を紹介!

まずは動画を見よう!

1秒マップの公式動画でどんな機能があるのか知ろう!

1秒マップが公式の動画を作成しているため、動画を見てイメージを膨らませておきましょう!

初期の設定を行おう!

位置情報と通知機能を許可!

初期起動時に、1秒マップに位置情報の取得と、通知機能の許可を行うかポップアップで質問されるので、すべて「許可」を選択しましょう。ここで間違って拒否してしまうと、スマホ本体の設定画面で位置情報と通知の許可を行うことになります。

※1秒マップの現在地が、ずっと代々木公園から動かない場合は位置情報の許可をできていない可能性があります!

まずはトレーナー名を入力しよう!

トレーナー名は、掲示板などで使用することになるので本名は避けましょう!さとしのままだと掲示板で使用する際に不便になりますので、しっかりと設定することをオススメします!

カスタムアイコンを設定しよう!

初期の画像は、非常に画質が荒く見づらい状態です!しかし、ご安心!カスタムアイコンを設定することで画質が一気に向上します!1秒マップをインストールしたらまず最初にカスタムアイコンを設定することをオススメします!

カスタムアイコンの詳しい設定方法は下記リンクをチェック!

便利すぎる機能を活用しよう!

たまりば機能でポケモンの巣を把握しよう!

攻略ニュースでもポケモンの巣の情報を紹介していますが、1秒マップではたまりば機能を使うことでポケモンの出現情報を元に常に最新且つ正確なポケモンの巣を知ることができます!
巣の変更直後に、ポケモンの巣を知ることができるのは1秒マップだけです!

たまりばの使い方は、画面左下からメニューを開き...

メニュー右下の、たまりばボタンを押せば開くことができます!
たまりば機能では、ポケモンの巣と出現するポケモン、出現しているポケモンの数を確認することができます!またポケモンをタップすると一瞬で、巣の場所をマップ上で見ることができます!

出現通知機能で、お目当てのポケモンをゲット!

ヨーギラスや、ミニリュウ等レアなポケモンが折角近くに出現しても気付けないと意味がないですよね!そこで1秒マップの出現通知機能を活用しましょう!画面、右上のボタンをタップして…

通知画面を開いたらベルのボタンをタップしましょう!緑色になっていると近くにそのポケモンが出現すると、通知で知らせてくれます!また、設定から通知してくれるポケモンの距離なども設定可能です!

お助け通知を活用しよう!

レイドバトルに挑戦するも人が集まらないということは誰もが体験したことがあると思います。そんな時は、1秒マップのお助け通知機能を活用しましょう!
挑戦したいレイドバトルのページを開き、「助けを呼ぶ!」ボタンをタップしましょう。半径2km以内の仲間に通知で助けを求めることができます!無事ジムをクリアしたら、「レイドをクリアしました」ボタンを押しましょう!

通知が飛んだあとのジムのボタンは「仲間を助ける」ボタンに変わり、タップすることで挑戦者カウンターが増加。仲間に自分が助けに行くことを知らせることができます!
その後は、掲示板機能などで、他トレーナーとやり取りをし協力してレイドをクリアしましょう!

※お助け通知のON・OFFはメールボックスから行えます。

通知をメールボックスから確認!

ポケモンの出現通知や、お助け通知などの通知履歴は、全て画面左上のメールボックスより確認することができます。
メールボックスからは、お助け通知や伝説のポケモンのたまごの出現通知の設定も可能なため、通知がいらない人はメールボックスから設定しましょう!

コメントを投稿する


サブコンテンツ