okiniiri

ポケモンGOがアップデートされ、間違って「博士に送る」を押したときのガード機能が追加されました。「お気に入り」を活用し、ポケモンの削除を防止しよう!

ステータス画面右上、星マークの意味について

「お気に入り」のポケモンを区別するマークです。

ポケモンGOには、ポケモンのお気に入り設定が存在します。
お気に入りかどうかを見るときは、ステータス画面の右上を見ましょう。
ステータス画面右上の星が黄色いときは、ポケモンがお気に入りとして設定されていることを表します。

「お気に入り」に設定して「博士に送る」を防止する方法

お気に入りの設定方法

ポケモンをお気に入りに設定する方法は至って簡単です。お気に入りに登録したいポケモンのステータスページで、画面右上にある「☆」をタップするか、画面右下にあるメニューアイコンをタップし、「お気に入り」をタップすればお気に入り登録完了です。

メニューから「お気に入り」をタップ

画面右下にあるメニューアイコンをタップし、「お気に入り」をタップすればお気に入り登録完了です。下にある「博士に送る」を先にタップするとガード機能が有効になっていないので、間違っても押さないようにしましょう。

「☆」に色がつく!

お気に入り登録が完了すると、ステータス画面右上の「☆」が黄色になります。黄色になっていれば登録できていることになります。

ポケモン一覧でも確認可能

ポケモン一覧でもお気に入りのポケモンには「☆」が表示されるようになります。

「博士に送る」からガードできるか確認!

実際に「博士に送る」をタップしても「お気に入りのポケモンは送れません」と表示されます。

間違って送らないようにしよう!

捕獲したポケモンが増えてくるとボックスがいっぱいになり、どうしても博士にポケモンを送らなければいけませんが「お気に入り」にしておくと間違ってポケモンを送ってしまう心配もありません。大事なポケモンを送ってしまわないように、お気に入り機能を活用し、ガードすることをおすすめします。

コメントを投稿する


サブコンテンツ