タグ:小ネタ・豆知識


2018年1月のアップデートで変更されるログイン画面、実は意外な関連があったんです!


ノルウェー首相であるソルベルグ氏がトランプ氏との会合前にポケモンGOをプレイしていたようです。
どうやらソルベルグ氏はかなり熱心なポケGOプレイヤーのようです。


ポケモンの強さの指標としてゲーム内のステータスの一つとなっているCP
攻撃種族値が重要とされていますが、どれほど影響力があるのか、ステータスの似通ったラティ兄妹でご紹介します。


2018年は戌年!ポケモンにもけっこうイヌっぽいポケモンいますよね?

 

トレーナーの皆さんの大半はスマホでポケモンGOを楽しんでいるかと思いますが、タブレットでプレイしたことはありますか? 大きな画面だとバトルも大迫力ですよ!!


今年一年ポケモンGO内であった大きめのイベントをまとめました。
皆さんにとってはどのイベントが今年一番思い出深いイベントだったでしょうか?


野生で出現する色違いポケモンの出現率はどれぐらいなのでしょうか?
海外サイトでは水祭りイベントの時点ですでに検証がされていたようです。


ホウエン地方のポケモンとして登場した「ケッキング」!わざもユニークですが、その名前にも面白い由来があるのかもしれません。


ポケモンGOにおいてガチ勢と呼ばれる方々はどのあたりからだと思われますか?
もしよろしければ皆さんの考えるガチ勢のラインも教えてください。


ポケモンの大量ゲットにはポケモンGOプラスの自動化がオススメされています。
しかしGOプラスの自動化には意外な弱点があることをご存知でしょうか?


防衛設置だけメチャクチャはやいヤツから、後ろを付けてくるヤツまで?!
ジム防衛の最大の敵は他色チームじゃなくて自チームのアイツだった?!


防御力が低いほどバトルの際にポケモンのわざゲージがたまるのが早いです。
種族値は高いが防御力の個体値が低いポケモンなどを育てる理由になるでしょうか?


ポケモンGOでも登場するポケモンシリーズでお馴染みの「ポケモンジム」。
実はポケモンジムにも意外なトリビアがあるようです。


ポケストップではポケモンボールやきのみなど様々なアイテムを手に入れることができますが、時には意外なトリビアも入手できるかも?


出現した時には好き勝手な方向を向いている野生のポケモン。
彼らを一瞬にして振り向かせ、注目の的になれる方法をご紹介します!


ツイッター上で色違いポケモンには略称はあるの?という話題がツイートされていました!!
原作ではあまり呼ばれなかった名前がポケモンGOでは上がっているようですが・・・?


初代ポケモンのシオンタウンで少女が語る「しろいて」の幽霊の話。
これはピクシーではなく、のちに登場する色違いゲンガーのことだった?!


イベント中の台風のニュースにがっかりさせられた人は多いのではないでしょうか。イベント期間をピンポイントで狙ってくるあたり、思わずポケモンの悪戯を疑ってしまいそうです…


エスパータイプポケモンのフーディンですが、実はこのポケモンはすごい設定を持っているようなんです。


現在ハロウィンイベントで大量発生して賑わせているガラガラ・カラカラの哀しいエピソードをご存知でしょうか?
ピッピ人形での成仏のエピソードなども合わせてご紹介したいと思います。

サブコンテンツ