タグ:海外


強力な伝説が登場したことで海外のジムアタッカーのランキングが変化したようです。
最新の海外のジムアタッカーランキングのまとめをご紹介します。


バレンタインイベント期間中なのにネットワークエラー等の不具合が世界中で起きているようです。
海外サイトで発信されているエラーの状況などについてご紹介します。


2月6日のアップデート後にゲームマップ上に謎の青い領域が発生したことが海外サイトで話題です。
通常OSM上(ポケモンGOでも)の青い場所はプールなどの水場ですが、どうやらそうではないようです。


任天堂やTwich等がスポンサーとなっている「RTXシドニー」というゲームイベントが2月3日~4日の間に開催されました。
このイベントの期間、RTXのアンノーンの出現率がUPしていたようです。


NianticがARを扱うスタートアップ企業「Escher Reality」を買収しました。
新たなAR技術取得によって何が変わるのか海外サイトで話題となっています。


海外の調査で「銅バッジのジムからの方がEXレイドパスを高確率で入手できる」という結果が出たことで、プレイヤー間で混乱が発生しているようです。
真面目に金ジムを狙っていたプレイヤーなどからは怒りの声も出ています。


レイドバトルに勝利した後何分までゲットチャレンジに挑戦できるのか海外で検証が行われました。
どうやらレイドボスのゲットチャレンジには制限時間があるようです。


海外のポケモン公式で「2018年は伝説のポケモンの年」であるとキャンペーンの告知が行われました。
海外サイトの情報ではポケモンGOもこのキャンペーンの一部とのことです。


ドゴームやビブラーバのデータが追加されたことが解析によって明らかになったようです。
ドゴームやビブラーバがどんなポケモンなのかについてもご紹介します。


海外サイトでこれまでの開催日時から、EXレイドの開催スケジュールが予測されているようです。
予想されている今後のEXレイド開催スケジュールなどをご紹介します。


海外でEXレイドの招待状はTLが低い方から順番に配布されるのではないか?とする説が話題を呼んでいます。
パスの配布時間とトレーナーレベルがキーポイントになっているようです。


削除されたジムが再度復活した時に、再びジムに訪れたらジムランクがシルバーからゴールドバッジになったという報告が海外で話題です。
一体何が起きたのでしょうか?


海外YouTuberによる初の大規模なポケGOイベント「ポケフェスト」が開催されるようです。
一体どんなイベントがおこなわれるのでしょうか?


ノルウェー首相であるソルベルグ氏がトランプ氏との会合前にポケモンGOをプレイしていたようです。
どうやらソルベルグ氏はかなり熱心なポケGOプレイヤーのようです。


オセアニアに出現する地域限定ポケモンジーランスが、ニュージーランド以外でも確認されたようです!


海外での検証によってEXレイドの開催区画が地図上に表示可能になりました。
区画一つにつき一カ所でしかEXレイドが開催されないため、使い方によっては今後EXレイドに当選しやすくなるかもしれません。


海外のフォーラムで車に二度も轢かれたGOプラスが話題です。
二度轢かれたのにまだ動くGOプラスのタフさもすごいですが、轢かれてラッキーってどういうこと?


海外サイトの情報によると、ナイアンティックの公式ツイッターで初めてポケストップやジムの追加を示唆するツイートがされたようです。
果たしてこれで地域格差は埋まるのでしょうか?


海外サイトの調査の結果によって、ポケモンGO内の天候変動の基準となるデータ元がどこなのか判明しました。
もしかしたら日本でも同じ情報を利用している可能性があります!


第三世代の地域限定ポケモンは全部で4匹であることが判明しました!
気になる登場地域と日本に出現する地域限定をご紹介します!

サブコンテンツ