batteri-

ポケモンGOをプレイしていると、かなりの速さで電池(バッテリー)が消費されますね。その消費を抑える方法をご紹介します!裏ワザや豆知識になりますので参考にして下さい。

ポケモンGOの電池消費が多い理由

GPSを使用した一ゲームなので常に位置を探している

ポケモンGOは位置情報を利用したアプリで常に位置情報や電波を取得している。その為に電池(バッテリー)を消費するのが早い。
そこで、ポケモンGO以外の部分で電池(バッテリー)の消費を抑える方法を紹介します。

電池(バッテリー)の消費を抑える方法!

ポケモンGOでは位置情報を取得しているためにバッテリーの縁が早いと説明しました。しかし、GPSをオフにするとポケモンGOが遊べなくなるのでGPSは切れません!8/9のアップデートでバッテリーセーバーが復活しました!

ポケモンGO以外で電池消費を抑えよう!

ポケモンGO以外で、電池の減りを減らす方法を紹介しましす!
考えられる要因として、がめんの明るさ、バックグラウンドでの他アプリ起動、自動更新、意味のない通信が考えられますので下記にてご紹介します!

バッテリーセーバーを使用する

8月9日のアップデートにてバッテリーセーバーが復活しました!バッテリーセーバーを使えばスマホ端末を逆さまにすると画面が暗くなるのでかなり電池の消費を抑えられます!
設定からバッテリーセーバーにチェックで完了です。

画面の明るさを調節

スマホ画面の明度は電池(バッテリー)消費の大きな原因の1つです。画面の明るさである明度を下げると大幅なバッテリー節約になります。

iOSの場合

「設定」⇒「画面表示と明るさ」⇒明るさ
上記で画面の明るさを調節

Androidの場合

メニュー⇒端末設定⇒画面設定⇒画面の明るさ⇒画面の自動調節オフ
上記で画面の明るさを調節

バックグラウンドで起動したアプリを削除

バックグラウンドで待機(以前使ったアプリ)している状態が多いと通常よりも電池(バッテリー)の消費が増えます。

iOSの場合

ホームボタン2度押し⇒使用していないアプリを上方向にスワイプし閉じる
これでバックグラウンドで起動しているアプリを削除出来ます。

Androidの場合

最近使ったアプリ⇒使用していないアプリをスワイプし閉じる
iPhone同様にスワイプすることで削除出来ます。

自動DLを無効

自動ダウンロードの設定がONになっていると、バックグラウンドで他のアプリが自動で更新が始まってしまい、その更新するために電池を消費していきます。

iOSの場合

設定⇒iTunes & App Store⇒自動ダウンロード:オフ
この設定で自動にダウンロードされることはありません。

Androidの場合

Playストア⇒メニューボタン⇒設定⇒アプリの自動更新⇒アプリを自動更新しない
この設定で自動にダウンロードされることはありません。

不要な通信をしない

BluetoothなどがONになっているとGPS同様に通信をしてしまい、電池が減ってしまいます。
使っていない機能はオフにして消費を抑えましょう

iOSの場合

設定⇒Bluetooth⇒オフ
または、コントロールセンター⇒Bluetoosh/AirDrop⇒オフ
2通りの方法がありますので試してください

Androidの場合

メニュー⇒Bluetooth⇒オフ
これで不要な通信をすることが無くなります!1

その他の裏ワザを紹介

当サイトではこの他にもまだまだ沢山の裏ワザを消化していますので参考にして下さい。

コメントを投稿する


サブコンテンツ